中山マコトの”小さな会社・店”がすぐに出来ること。

中山マコトと言うマーケター兼著者が、小さな会社や店、個人、独立志向者に対し、役立つ情報、をかけずに出来る集客・販売、知名度アップ法、書いて伝える方法、商品づくりなどをお教えしています。

すさまじい購入率を生み出す“ハイパーバックエンド商品”の作り方。(中山マコト)

「バックエンド商品が思うように売れない。」
「いくらフロントエンドからリストを集めても、
バックエンド購入に繋がらない!」
そんな悩みに多く触れます。

f:id:nakayamamakoto:20190312120145p:plain

例えば、
『貴重で特別なブランド牛の肉を使ったカレーなのに、
単なる「ビーフカレー」としか書いて無ければ・・・』

インテルの最新・最高峰のCPUを使っているのに、
単に「ハイスペックパソコン」としか書かれていなければ・・・』

『例えば四国はゆずの里、馬路村のゆずを使っているのに、
単に「おいしいポン酢」としか書かれていなければ・・・』

大して売れませんよね?

 

バックエンド商品と言うのは、
他にはない能力=ブランド牛、インテル最高峰CPU、馬路村のゆず、
のように、比類なきものを装備し、それを正確に伝える言葉、
の両方がセットになっていなければ売れないんです。


そう、唯一無二でなければ売れません。

言い換えると、比類ない価値と、それを伝える言葉。
この二つが揃っているからこそ、高額を出してでも買ってくれるわけです。

つまり、
■他にはない希少性
■他では決して手に入らない価値
を併せ持っていなければ、買ってはもらえない!と言う事です。
だって、買うだけの理由がないからです。
他のもので事足りてしまうからです。

さて、あなたのバックエンド商品はどうですか?

あなただけが優れていると信じ込んでいるだけでなく、
お客さんからみて、真に魅力的な商品になっていますか?
■他にはない希少性
■他では決して手に入らない価値
を兼ね備えていますか?

そしてその魅力はキチンとお客さんの心に届いているでしょうか?

もし、あなたが本気で、あなたのバックエンド商品を、もっと上の、
『ハイパーバックエンド商品』
にしたいなら・・・
僕が開発した、
『バックエンド商品リノベーション』
と言う手法を使えば簡単です。

この、
『バックエンド商品リノベーション』
は、僕がマーケティング業界で生き抜いてきた知識、ノウハウ、企画力、
言葉力のすべてを結集して、あなたのバックエンド商品を、
もっともっと力を持った、ハイパーバックエンド商品に変えるやり方です。

結果、
あなた自身が驚くほどの、
「すさまじいばかりの購入率」
を実現することが出来るわけです。

僕と一緒に、ハイパーなバックエンド商品、一緒に作り上げてみませんか?

『バックエンド商品リノベーション』
https://17auto.biz/makotonakayama/registp.php?pid=30

※お受けできるのは3人様のみです。
※申し込み早いもの順です。

 

【中山マコト公式ホームページ】言葉のチカラを武器に走れ! https://www.makoto-nakayama.com