中山マコトの”小さな会社・店”がすぐに出来ること。

中山マコトと言うマーケター兼著者が、小さな会社や店、個人、独立志向者に対し、役立つ情報、をかけずに出来る集客・販売、知名度アップ法、書いて伝える方法、商品づくりなどをお教えしています。

同じ資格を名乗れば、その瞬間から”全員”がライバル。(中山マコト)

同じ資格を名乗れば、その瞬間から”全員”がライバル。

一生懸命、頑張って努力を重ねやっと手に入れた資格。

誇示したいのは分かります。

誰にとっても、資格は大きな武器になるでしょう。

でもその資格は、他にも誰かが持っているモノ。

資格によっては何万人、何十万人とまさに“ライバル”がいます。それを名乗った瞬間、あなたは相手と同じ土俵に上がることになるんです。

そう、名乗った瞬間から、同じ資格を持つ全ての人がライバルなんです。

そうならないために、「資格+X。X+資格」というオリジナルのジャンルを作り、そこでのオンリーワンを目指すべきなんです。

ビジネスで勝利を得ようとするなら、まず考えなければいけないことがあります。

それは……ライバルと違って見えることです。

同じようにしか見えなければ、安い、有名、歴史のある……といった、無難な方が選ばれます。

「違って見える」こと。それだけが選ばれるための条件なんです。

その意味で、資格をそのまま名乗るのは、決して得策とはいえません。

簡単にいえば、社労士と名乗らずに、「謝労士」とシャレを使ってみる。

管理栄養士なら「カンリエイヨウシ」とカタカナで名乗ってみる。

少なくともその程度の工夫は必要でしょう。

 

【中山マコト公式ホームページ】 言葉のチカラを武器に走れ! https://www.makoto-nakayama.co