中山マコトの”小さな会社・店”がすぐに出来ること。

中山マコトと言うマーケター兼著者が、小さな会社や店、個人、独立志向者に対し、役立つ情報、をかけずに出来る集客・販売、知名度アップ法、書いて伝える方法、商品づくりなどをお教えしています。

お客はどこにいる??(中山マコト)

トム・モナハンが当初ドミノピザの店を開いていったのは、どういう場所かご存じだろうか。大学のある町の、大学のすぐ近くだ。理由は簡単。大学生ほどいつもピザばかり食べている人種は他にいないだろう。

『究極のマーケティングプラン シンプルだけど、一生役に立つ! お客様をトリコにするためのバイブル』 ダン・ケネディ 著  東洋経済新報社

 

ターゲットという言葉はそこら中で耳にします。

ですがターゲットって何? と尋ねると意外とみんな答えられない。

答えられてもそれぞれがまったく違う答えを出してくる。

こういったマーケティング用語って実に難しく、魑魅魍魎です。

その魑魅魍魎に実に明快に解答を出してくるのがこのエピソード。

食べ物を売るなら、その食べ物を食べる人がたくさんいる場所に店を出せばよい。

その当たり前のことが意外とできないんです。

「あ~でもない、こ~でもない!」と理屈をこねくり回し、結局、曖昧な、甘い判断になっていく。それではダメなんです。

求めている人がいる場所=マーケットにこちらから近寄っていく発想が求められるんですね。

 

【中山マコト公式ホームページ】言葉のチカラを武器に走れ! https://www.makoto-nakayama.com