中山マコトの”小さな会社・店”がすぐに出来ること。

中山マコトと言うマーケター兼著者が、小さな会社や店、個人、独立志向者に対し、役立つ情報、をかけずに出来る集客・販売、知名度アップ法、書いて伝える方法、商品づくりなどをお教えしています。

ぼくは「この道一筋」というやつがきらいである。(中山マコト)

ぼくは「この道一筋」というやつがきらいである。(中略)

「作詞家をめざして苦節10年」なんてつまらない。きのうまで絵を描いていたやつが、今日は作詞をしたっていいじゃないか。

 

『星をつくった男 阿久悠と、その時代』重松清 著 講談社文庫

f:id:nakayamamakoto:20190129095533p:plain

人は多様です。

いうまでもなく色んな面を持っています。

例えばとても足が速い子供がいたとして、必ずしも陸上の短距離をやらせる必要はないですよね? 

下半身の強さを活かしていけるスポーツは色々あるし、仮に動体視力が並外れて優れているとしたら、スポーツよりもF1レーサーとか飛行機のパイロットが向いているかもしれない。

それは誰も分からないんです。

だからこそ、色々なものに触れてみて、その中からたまたま「これだ!」というのが見つかればそこに進めばいいし、また別の何かが見つかればそっちでもいいと思うんですよ。

人はどんな能力を隠し持っているか? 

外から見ても分からないし、ひょっとしたら自分でも気づいていない能力があるかもしれません。

だからこそ、興味の羽根を広げて大きな可能性を見つけてほしいんですよ。

 

【中山マコト公式ホームページ】 言葉のチカラを武器に走れ! https://www.makoto-nakayama.co