中山マコトの”小さな会社・店”がすぐに出来ること。

中山マコトと言うマーケター兼著者が、小さな会社や店、個人、独立志向者に対し、役立つ情報、をかけずに出来る集客・販売、知名度アップ法、書いて伝える方法、商品づくりなどをお教えしています。

理想の求人コピー。(中山マコト)

何故indeedの求人広告は無くならないのか?

f:id:nakayamamakoto:20190204165344j:plain

答えは簡単!

良い人材が集まらないからです。

 

求人サイトがテレビを賑わせていますね。

特に、indeedのテレビCMはすさまじいです。

毎日、すごい量のCMが投下されています。

f:id:nakayamamakoto:20190204165412j:plain

お金があるんですね~。

何故、お金があるのか?

 

答えは簡単!

人が集まらないからです。

欲しい人材がやってこないからです。

集まらないから・・・・

広告を打つしかないんですね、どこも。

その意味では、タレントの斎藤工さんも、泉里香さんも、「集まらないシーエムの片棒を担いでいる」と言う事が言えるわけです。

高額な出演料を貰いながら、実は企業を泣かせている。

それが実態です。

 

ですが・・・・・・

少ない広告で思った通りの、いえ、意図した以上の成果を上げている企業も沢山あります。

 

が、そうした企業は、

『こうやって広告を出したら、素晴らしい人材が沢山取れた!』

とは、決して口外しません。

だって、そのやり方を教えれば、他社に人材を持っていかれるかもしれませんからね。

表に出すわけが無いんです。

 

僕はそうした、求人広告のコピーを沢山書いて来ました。

広告主の企業と手を組んで、欲しい人材がやってくる求人コピーとはどんな要素を持っているのか?

いくつものテストを重ねてもみました。

そして・・・・・見つけました。

集まる広告の法則を。

 

あなたの会社に良い人材が集まらないのは、単純に「〇〇〇〇〇」が欠けていたからです。

 

結論から言えば、

『コピー次第で欲しい人は集まる』

と言うことです。

言い換えると、集まるコピーと、スルーされるコピーがあると言う事です。

 

少なくとも、集まるコピーには、〇〇〇〇〇があります。

この〇〇〇〇〇は絶対条件です。

※〇〇〇〇〇の中は、高額な時給でも、楽して稼ぐ、でもありません。

 

これが無ければ、どんなにコピーを着飾ってみてもダメです。

反応は期待できません。

 

さて、求人コピーライティングサービスを始めます。

■某アウトレットモールの一番小さな店で、100人近い行列を作ってしまった募集コピー、

や、

■空港の売店で、4人の募集に対して、50人以上がやってきたコピー

や、

■某ラーメン屋さんで、たった3人の募集に対し40人が応募してきて、涙ながらに断らなければいけなかったコピー

とか・・・・。

そんな求人コピーを書いてきた僕、中山マコトが、はじめます。

 

名付けて、

『求人コピー屋さん』

です。

イメージしてみて下さい。

あなたが欲しい人材だけが、行列する様子を。

泣く泣く断らなくてはいけなくて、悔し涙を流す、あなたの様子を。

f:id:nakayamamakoto:20190204165454j:plain

あなたの会社・店の実情をじっくりと伺ったうえで、ピッタリと合う、集まる広告のパターンを10個書いてご提供します。

以降、どのコピーを使うかはあなた次第。

自由です。

もちろん、某R社の広告営業のように、チャカチャカっとテンプレートを使って書くような真似は絶対にしません。

魂を込めてひとつひとつ、じっくりと書き上げます。

つまり、あなたは、この10種のコピーを受け取った時、何物にも代えがたい財産を手にするわけです。

 

ぜひ、使ってみて、会いたかった人材だけを集めてください。

もし、必要と感じたら・・・

先ずはお気楽にお問い合わせだけでも・・・

 

【求人コピー屋さん】

https://17auto.biz/makotonakayama/registp.php?pid=36

 

【中山マコト公式ホームページ】 言葉のチカラを武器に走れ! https://www.makoto-nakayama.co