中山マコトの”小さな会社・店”がすぐに出来ること。

中山マコトと言うマーケター兼著者が、小さな会社や店、個人、独立志向者に対し、役立つ情報、をかけずに出来る集客・販売、知名度アップ法、書いて伝える方法、商品づくりなどをお教えしています。

売れ行きを支配する、気持ちの導線。(中山マコト)

売れ行きを支配するのは、気持ちの導線です。

中山マコトです。

f:id:nakayamamakoto:20190126153442j:plain

人には”気持ちの導線”てのがあります。

文章・コピーを読む場合に、

『ストレス無く、スムースに読める(見る)流れ』

とでも言うものがあるんです。

この、気持ちの導線を踏まえて書かれているコピーや文章は、実にスムースに読めます。

だから内容を適正に理解して貰うことができ、反応が取れます。

つまり・・・・・・売れる。

で、実はこの流れと言うヤツが曲者(くせもの)で、書いてる本人には、まったく分からない。

と言うか、そもそも、導線があることすら知らない人が殆ど。

だから闇雲に好きなこと、言いたいことを書き連ねて、撃沈!

このパターンが多すぎます。

そして、本人が分かっていないので、

「どこが悪いのか?」

も分からない。

流れが悪くて、導線が出来ていないせいで反応が悪かったり、

商品が売れなかったりしてるのに、

「余計な部分をゴチョゴチョといじる事」

ばかりをやる。

結果、

「原形をとどめない、意味不明のサイト」

になっちゃう。

と言う状態をしょっちゅう目にします。

ハッキリ言って、コピーライティング以前の問題です。

こういう人はいくらコピーライティングを学んでも無駄になっちゃいます。

だって、読まれていないんですから。

テクニックで済む問題ではないからです。

コピーライティングの世界には、

「混乱する脳はNOと言う」

と言う名言があって、読んでいるうちに、

「途中どこか一か所でも、ひっかかる、或いは、躓(つまず)く個所」

があると、脳が拒絶反応を起こして、以降を読んでくれない。

そんな意味ですが、確かにその通りです。

ですから、この心の導線、気持ちの導線が成立していない場合は、まず、

「流れ」

を変える必要があります。

全体を壊し、分解し、要素に分けて、それを、再構築する。

スクラップ&ビルドですね。

きちんとした”ジョイントの言葉”を足したり、文節のラストとスタートを連結したり、

そういった細かな(実は大掛かり)作業をしないといけないんです。

それをしないと、正直、どういじっても売れません。

僕はこの気持ちの導線をとても大事にしていますし、して来ました。

いくつものサイトを壊し、直してきました。

「コピーを直してほしい」

と言う依頼が沢山来ますが、実はその半分は、気持ちの導線に問題があるんです。

僕自身、コピーを書き始めた当初は、この気持ちの導線を知らないまま、好きなことを書き綴っていました。

だから・・・・売れませんでした。

で、学んでいくうちに、ある時、気づきました。

流れが間違ってるんだ!と。

そして学び、身に着けました。

当時はこれと言った教科書も無かったので、アメリカからそれらしき本を原書で手に入れ、英語のできる友人に大金を払って訳して貰ったりもしました。

結果、その正しい流れ=導線を見つけることが出来ました。

今は僕なりの”理論”があって、その理論に従って書いていくと売れる!

と言う法則も見つけました。

さて、あなたのサイトはどうですか?

お客さんの気持ちを掴み、きちっと思いが伝わる流れになっているでしょうか?

先ずはそこをチェックする事です。

でもし、

「合ってるかどうか、分からないや!」

とか、

「違う気がするけど、自分では直せないよ!」とおっしゃるなら・・・

ここ↓に問い合わせてみて下さい。

【コピーの壊し屋さん】

https://17auto.biz/makotonakayama/registp.php?pid=33

見事な導線を持ったサイトに生まれ変わるかもしれませんよ。

※とても手間のかかる作業なので、早いもの順、3名様だけお受けします。

 

【中山マコト公式ホームページ】言葉のチカラを武器に走れ! https://www.makoto-nakayama.com