中山マコトの”小さな会社・店”がすぐに出来ること。

中山マコトと言うマーケター兼著者が、小さな会社や店、個人、独立志向者に対し、役立つ情報、をかけずに出来る集客・販売、知名度アップ法、書いて伝える方法、商品づくりなどをお教えしています。

あなたしか生きられない、あなただけの人生。(中山マコト)

中山マコトです。

 

で・・・・・・・

突然ですが、スポーツの話です。

仮の話ですが、とても脚の速い少年がいるとします。

50メートル、100メートルを走らせるとまさにダントツ。

地域で右に出る者がいない・・・と。

すると周囲の大人はすぐに、

「この子は脚が速いから、陸上選手として育てたら、桐生選手を超える大物になるぞ!

神童だから、あわよくばウサインボルトの記録を超えるかも!」

と騒ぎ、「陸上、短距離」と騒ぐわけです。

でもね・・・・

ここが大間違いだと僕は思うんです。

 

脚が速い=陸上短距離、と言う短絡が実は最悪。

そして、世の中には、特に起業の世界に、これが多すぎる、と僕は思うんです。

脚が速いと言うことは、要は「下半身が強い」と言うこと。

だとしたら、下半身の強さを要求されないスポーツなんて無いわけだから、もっと他の可能性を追求してみるべきだと思うわけです。

動体視力に優れてる!と言うことが分かれば、野球やバスケや卓球とかの球技でも良いし、ボクシングとか総合格闘技もアリかもしれない。

肩の関節が柔らかいと言うなら水泳や新体操かもしれない。

胴体視力を活かして、スポーツ以外にもパイロットとかF1ドライバーを目指す方向もあります。

要は、脚が速い=陸上短距離!と言う視野の狭さが、その人の才能を潰しちゃってる例が実に多いと言うことなんです。

どうしてこんな話をしているのか?と言うと、

『起業の世界』

がまさにそれだからです。

起業して成功したい=この方法、とすぐにベルトコンベアに乗せたがる。

あなたもあなたもあなたもあなたも、そしてあなたもみんなこの方法、ってなっちゃう。

稼ぎたければアフィリエイト!とか、成功したければセミナー講師!とかね。

資格を取って事務所を開け!とかね。

 

みんな同じ”型”にはめたがる。

そして本人もそれを疑わない。

この時点でもう失敗してるんです。

馬ッ鹿じゃなかろか?と僕は思います。

 

当たり前ですが、その人その人の可能性はすべて違います。

その人に最も向いている方向はそう簡単には見つからない。

だって当然です。

人は一人一人、全部違う個体。

地球上の70億人はすべて異なる個体です。

同じやり方でうまく行く訳がないんです。

だからこそ、短絡的に「脚が速い=陸上短距離」と言うのでは無く、

「この下半身の強さを最大限に活かすには、どの競技が良いか?」

と考える。

そしてそれを見つけ出す。

そこが何よりも肝心なんですよ。

 

そう、すべての人に、その人だけのスタート台がある。

そこを忘れてはいけないんです。

イチロー選手の凄みは、やはり野手だからこそ生きた。

ピッチャーをやっていたら、今のイチローはなかったろうし、

大谷選手は二刀流だからこそ生きた。

そう言うことだと思うんです。

あなたにはあなただけの人生を生きて欲しい。

オートメーションで、ベルトコンベアで運ばれる人生ではなく、

世界で唯一、あなたしか生きられない人生を生きて欲しいと心から願います。

そんな、世界でたったひとつ、あなただけの人生を生きるためのやり方があります。

あなたしか出来ないスタート台に立つ方法です。

【スーパースター創出アカデミー】

https://letter.makoto-nakayama.com/superstar-academy/ 

ぜひぜひ読んでみてくださいな。

※少人数の募集です。

【中山マコト公式ホームページ】 言葉のチカラを武器に走れ! https://www.makoto-nakayama.co