中山マコトの”小さな会社・店”がすぐに出来ること。

中山マコトと言うマーケター兼著者が、小さな会社や店、個人、独立志向者に対し、役立つ情報、をかけずに出来る集客・販売、知名度アップ法、書いて伝える方法、商品づくりなどをお教えしています。

明けましたけど、おめでたいですか?

明けましたね。

まだ平成ですけど・・・。

f:id:nakayamamakoto:20181231085923p:plain

で・・・・

おめでたいですか?

去年までの”グチャグチャ”、引きずってたりしませんか?

それダメですよ。

一旦、きっちりと断ち切っておかないと、去年までの延長上で生きることになっちゃいますよ。

 

それ、あんまり良いことじゃないです。

だから・・・・

締めまして、明けましょう!なんです。

去年を、あるいは去年までを・・・

きっちりと締め=総括する。

その上で、

■引きずっていてはいけないものは容赦なく捨てる。

■続けるべきことは残す。

■やり方を変えるべきところは変える。

■未知の世界、分野に踏み込むべきところは踏み込む。

そうした総括をした上で「明けなければ」、必ず去年までの二の舞です。

あなたはずっとそれを繰り返してきたはずだ。

 

総括・・・・・大事です。

 

【中山マコト公式ホームページ】言葉のチカラを武器に走れ! https://www.makoto-nakayama.com