中山マコトの”小さな会社・店”がすぐに出来ること。

中山マコトと言うマーケター兼著者が、小さな会社や店、個人、独立志向者に対し、役立つ情報、をかけずに出来る集客・販売、知名度アップ法、書いて伝える方法、商品づくりなどをお教えしています。

焼き鳥”けいじ”と美羽ちゃんの事。

美羽ちゃんの凄みに最初に触れたのはあの日。

焼き鳥けいじに予約の電話を入れたとき、数人で予約をする電話の最後に、美羽ちゃんがこういった。

「失礼ですが、ご一緒されるのはどなたですか?」

「あ、川鶴酒造の社長さんだよ!」

そう答えて数日後。

けいじを訪れた僕たちの眼前に驚きのシーンが。

それは・・・・・・

美羽ちゃんが、川鶴の前掛けをして立っていたのだ。

あの電話からの数日で、どうやってこの希少な前掛けを手に入れたのか?

僕は信じられなかった。

それだけで川鶴の社長は目がウルウル。

声も出せずにいる。

スタンディングノックダウンだ!

おいしいおいしい焼き鳥を食べ、酒をオーダする。

f:id:nakayamamakoto:20181231151719j:plain

f:id:nakayamamakoto:20181231151637j:plain

f:id:nakayamamakoto:20181231151624j:plain

f:id:nakayamamakoto:20181231151611j:plain


川鶴の酒が二種類入っていた。

f:id:nakayamamakoto:20181231151650j:plain

f:id:nakayamamakoto:20181231152349j:plain

f:id:nakayamamakoto:20181231151703j:plain

もちろん他にも素晴らしい酒、すべて美羽ちゃんセレクトである。
これまた参った!

二度目のダウン。

その日以来、僕のけいじフリークは決まったも同然。

贔屓の一軒になった。

そして楽し過ぎる時間を過ごして店を出る。

美羽ちゃんが当然のようにお見送り。

 

f:id:nakayamamakoto:20181231152407j:plain

f:id:nakayamamakoto:20181231152422j:plain


最高のお土産はこの笑顔。

3度目のダウン。(笑)

いやいや、この娘がただのアルバイトさんだと言うのだから恐れ入る。

美羽ちゃん、来年もまた極上の笑顔で楽しませてくださいね。

 

【中山マコト公式ホームページ】言葉のチカラを武器に走れ! https://www.makoto-nakayama.com