中山マコトの”小さな会社・店”がすぐに出来ること。

中山マコトと言うマーケター兼著者が、小さな会社や店、個人、独立志向者に対し、役立つ情報、をかけずに出来る集客・販売、知名度アップ法、書いて伝える方法、商品づくりなどをお教えしています。

タクシーが好きだ!(中山マコト)

今から十数年前、僕は小さなマーケティング会社の役員でした。

小さな会社ではありましたが、利益率は非常に高く、僕も高級取りの一人でした。

役員は自分が欲しい年俸を自己申告し、実績が伴えばそれが貰える、と言うスタイルでやっていました。

当時僕の上には、社長しかいなくて、その社長は結構、見栄っ張りな人でした。

広告・販促の業界でそれなりに名を成した人だったので、ある意味仕方なかったと思います。

で、その社長が僕を専用車に乗せたがるわけです。

「お前も業界ではそこそこ名前が売れてきて、大手の会社、偉い方とも会う機会が増えたんだから、専用車くらいは持たなきゃ!」とかいうわけです。

要は、運転手付きの「公用車」ですね。

でも、僕は嫌でした。

ハッキリとした理由、根拠は無いんですが、なんか・・・イヤ。

とてもかっこ悪いことだと思っていました。

それは今も変わりません。

僕はタクシーが好きです。

f:id:nakayamamakoto:20181226093008j:plain

気を使わなくても目的地まで連れて行ってくれるし、電話もできる。

本も読めるし、考え事もできるし、何より・・・寝ていける。

これ、一番嬉しい。

でも、公用車だと運転手さんにも気を遣うし、プライベートな電話もしづらい。

だから嫌だったんでしょうね。

僕にとっての自由とは、「外部からの影響を受けずに、好きなことが出来る」と言う状態。

その意味で、公用車はまったく自由が無いんです。

それから時は流れ・・・

僕は独立起業をしました。

そこでの僕のモチベーションは、

「自由に使えるお金を手に入れて、好きなだけタクシーに乗る事」でした。

代金を気にせず、好きな時に好きなだけタクシーに乗れる。

乗ってしまったら、あとは自由な空間。

それが僕の理想です。

そして今、それは実現しています。

僕のこだわり・・・・

なんとなく伝わったでしょうか?

 

【中山マコト公式ホームページ】言葉のチカラを武器に走れ! https://www.makoto-nakayama.com