中山マコトの”小さな会社・店”がすぐに出来ること。

中山マコトと言うマーケター兼著者が、小さな会社や店、個人、独立志向者に対し、役立つ情報、をかけずに出来る集客・販売、知名度アップ法、書いて伝える方法、商品づくりなどをお教えしています。

イタコに願いを託すくらいなら・・・。(中山マコト)

「イタコ」って知ってますか?

そう、あの、死んじゃった人の霊とつながり、霊の思いや言い残したことを、
現生の人に伝えるという、あの「イタコ」です。

でね・・・・

そのイタコを始めようと思うんです。(笑)

「自分の言いたいこと、伝えたいことがどうしても伝わらない」
「どうしても、思いが伝わる文章が書けない!」
「書いてはみたけど、なんか違う!」
と言う悩みを山ほど聞いてきたからです。

ホームページ、
セールスレター、
ランディングページ、
チラシ、
メルマガ、
ステップメール、
ブログ、
NOTE、
SNS、

やってはいるけど、納得いくように書けていない!
そんな話を限りなく聞いてきたからです。

「そうか、みんな、書くこととか伝えることが苦手なんだ!」
と。


だから、イタコが必要なんじゃないか?と。
代弁する人が必要なんだな?と。

 

そもそも、僕はコピーを書くことも仕事にしています。
これって、要は「イタコ」なんです。
良く考えてみると、イタコ業なんです、僕って。

だって、商品を作って売っているメーカーさんの開発者の思いとか、それを仕入れて売っている店の方の気持ちとか、或いは、場合によっては商品の思いとか・・・

それらに成り代わって、代弁する!
まさに「イタコ」なわけですよ。

「イタコ」って、実は難しいです。
恐山のイタコが、誰でもなれるわけではないように、書くイタコも結構、なるのって大変です。

だって思いを伝える、正確に代弁するには、いくつかのちょっと特別な能力と言うか、技術と知識が必要になるからです。

 

もちろん、霊的な能力ではないですよ。

それは、
『相手の思いを正確に聞き取る能力』
であったり、
『ピッタリくる言葉にアクセスする語彙力』
であったり、
『一番伝わりやすい言い回しを見つける能力』
であったり、
『伝わるように言い換える能力』
だったりします。

他にも沢山ありますが、要は、結構、いや、かなり難しい。

だからこそ、あなたが伝えたいこと、どうしても届けたい思いを代弁するイタコが必要なんじゃないか?と・・

そう思うんです。
ホームページ、
セールスレター、
ランディングページ、
チラシ、
メルマガ、
ステップメール、
ブログ、
NOTE、
SNS、

媒体は沢山ありますが、とにかく、代弁者がいないと伝わらない、伝えきれていない。

だから僕が、イタコをやります。
今日から始めます。

さて、あなたの悩みは何ですか?
何を、書いて伝えたいですか?

もしも、イタコの力を借りたほうが良いかも!と感じたら・・・
いつでも、このサイトからご相談ください。

相談無料です!

ご相談の内容に応じて、やり方、進め方を一緒に考えていきませんか?

【イタコ代行】
http://nakayamamakoto.hatenablog.com/entry/2018/12/19/130942

遠慮なく、ご相談、お問い合わせくださいね。

【中山マコト公式ホームページ】 

言葉のチカラを武器に走れ! 

https://www.makoto-nakayama.com