中山マコトの”小さな会社・店”がすぐに出来ること。

中山マコトと言うマーケター兼著者が、小さな会社や店、個人、独立志向者に対し、役立つ情報、をかけずに出来る集客・販売、知名度アップ法、書いて伝える方法、商品づくりなどをお教えしています。

サロンオーナーが、ホームページにたった17行加えるだけで集客を激増させた方法。

あなたは自分でビジネスをやっています。
誰かに商品やサービスを買ってもらって、成り立っています。

が、一方、あなたは誰かのお客さんでもあります。
あなたが誰かの商品やサービスを買うことで、誰かが助かり、そして喜んでいるわけです。

さて、ここであなたに質問です。
「広告を見て、突然欲しくなり、速攻で注文したり、買っちゃったことってありませんか?」
あるなら・・・あなたには大いなる成功の可能性があります。

何故なら、「突然欲しくなる、人の心理を知っているから・・・」です。
自分が経験しちゃってるからです。

もうひとつ質問です。
あなたがその時、反応しちゃったのは、どんな内容でしたか?
恐らく、恐らくですが・・・
長い広告の中の、ほんの数行の言葉とか、ちょっとした画像とか、或いは、最初の一行とか、お客さんの感想とか・・・
そんな、あなたの心にすっと入り込んでくる、計算された、極めて高度に練られた言葉とか仕掛け。 それがあなたの「欲しい気持ち」に火をつけたり、欲しいことに気づかせてしまったわけです。
広告全体と言う事はあり得ない。 ほんの一部、広告の中のどれか?あるいはどれかとどれか! 要は、人の気持ちを動かすには、きっかけ=引き金があるんです。 広告の世界ではそれを”トリガー”と言いますが、このトリガーが何より重要です。 あならがサロンをやっているなら、サロンに来てくれるお客さん予備軍を見つけるチカラが無ければ、あなたのサロンは成り立ちませんよね? どんなに頑張ってリピートを増やしても、新規客がゼロでは、いずれビジネスは破綻します。 既存客は必ず減るからです。 これは仕方がないこと、防ぐことはできません。 さてでは、どうすれば、その予備軍が見つかるのでしょうか? 隠れて見えない予備軍を、あなたの目の前に呼び寄せることができるのでしょうか? その答えが、これからお話しする短い物語(実話)の中にあります。 ちょっとだけ、読んでみてくれませんか? ------------------------------------------------------------------- ダイエットに疲れはてた女性がいました。 葉子さんと言います。 葉子さんは、心身ともに疲れ果てていました。 過度の食事制限から、拒食症の一歩手前まで行ったこともありました。 楽しそうに友人たちが飲み食いする集まりにも、顔を出せない日々。 嘘をつくのにも疲れていました。 ある日、たまたま、地元両国の、ある裏道を歩いていたら、小さな店の看板が目に飛び込んできました。 なぜか、理由もなく目に飛び込んできたのです。 そこに書かれていた言葉は彼女の疲れた心に”希望”と言う爆風をもたらしました。 店のドアをあけ、店内に駆け込み、スタッフに声をかけてパンフを貰い、立ったままそのパンフを読み、その場で予約をし、3ヶ月後には大変身した彼女がいました。

f:id:nakayamamakoto:20181211161549p:plain

店の外のガラス面には、こう書かれた手書きのポスターが張られていました。

f:id:nakayamamakoto:20181211162129p:plain

------------------------------------------------------
もちろん、この言葉は不肖、中山マコトが書きました。
店長の千秋さんと一緒に、練りに練って書きました。

3か月後。
胸を張って、ハツラツと生きる葉子さんがいました。
すでにダイエットを気にする気持ちは完全に消えていました。
だって、もう完全に不要だったからです。
新たな、気持ちの良い体を手に入れてしまったからです。

毎日、朝起きるのが楽しくて仕方がない。
職場に着ていく洋服を選ぶのが楽しくて仕方がない。
数年前から着るのをあきらめていたお気に入りのミニワンピースも着れるようになりました。
毎日心ハズみます。
たまたま同僚とおしゃべりしていて、同僚が体型を気にしていたら、文句なくそのエステを紹介しました。
みんな気に入ってくれました。
もちろん、葉子さん自身、リバウンドもないし、価格への不満も一切、ありませんでした。
だから胸を張って紹介ができるんです。
紹介した同僚、友達から、お礼の言葉を聞くのがとても楽しい。
そんな日々です。

葉子さんは今も、定期的に千秋さんの店に通っています。
簡単なチェックをしてもらいながらの雑談が主ですが、実に居心地の良い時間を過ごしています。

店を通して友達も沢山できました。
ずっと封印していた食べ歩きも復活させました。
スイーツの食べ歩きも、出来るようになりました。

f:id:nakayamamakoto:20181211162335j:plain

千秋さんから教わった、「自分で、自宅でできるメンテナンス方法」があるので、食べ歩きも苦にはならないのです。
我慢していた日々は消えてなくなりました。

葉子さんは今、万一、今の職場を辞めることになったら、千秋さんのお店で働こうかな?と思ったりもしています。
エステシャンを目指すのもあり!そう思っています。
スタッフとの会話の中で、やりがいと生きがい、何よりも心地よさを感じるからです。
やりがいを感じる職場だからです。
千秋さんに教わりながら、資格をとっても良いかも?と思ってもいます。

そう、あの日、たまたま目にした数行の言葉が、葉子さんを突き動かし、変えたのです。
それまで数えきれないほどのエステサロンやジムに通ってみましたが、そんな”心に爆風を起こす言葉”なんて、見たことも聞いたこともありませんでした。
売り込みに飽き飽きするだけでした。

さて、彼女を変えた言葉は、どうして生まれ、どうして彼女の心を射抜いたのでしょうかを?
何故、彼女の心を射抜き、動かし、人生初、最高の達成感へと導いたのでしょうか?

それは、店からの本気のメッセージだったから。
オーナーが発した必死の叫びだったから。
他のどの店も言っていない、お客さんを心から思う言葉だったから。
何より・・・真実しか語っていなかったから。
本気で、本音で、心の底から、お客さんを幸せにしたい!笑顔にしたい!毎日、朝の目覚めを快適にしてあげたい!
そう願う気持ちが言葉になったからです。

もちろん、店ごとに、書くべき内容は違います。
あなたのサロンが、これと同じことを書いたのではおかし過ぎます。

一軒一軒、オーナーの考え方や、技術・経験・特徴によって、書くべきことは大きく変わってきます。

が、ひとつだけ言える事。
それは・・・・
『あなたのサロンに、一気にお客さんを増やす言葉・表現が必ずある!』
と言う事。

今のままでは終わらない、お客さんを呼び寄せる言葉とか提案が必ずある!と言う事です。

もちろん簡単ではないかもしれません。
多少の手間はかかるかもしれない。
でも、必ず見つかる。

理由はたったひとつ。

どんな店にも必ず、CVM=コアバリューメッセージがあるからです。
絶対に、見つかるからです。

そのCVMは、先制の戦略と言う手法から見つかったり、僕が開発した“スリーアングル発見法”と言う手法で見つけたりできます。

が、そうした手法も大事ですが、それよりも、自分の志(こころざし)とか目指すものをハッキリさせ、それを最適な言葉に置き換える事さえできれば・・・
それが伝わる言葉になるのです。
ここがみんな出来ていないのです。
お客さんの側から見たら、実はどうでもよいこととか、関心のないこと、関係ないと思うこと、誰のこと?みたいな内容ばかりを書いちゃってるわけです。 そして何より、それに気づいていない。 そこが最大の問題なんです。 お客さんの方を向いていると言いながらも、実は「言いたいことしか言っていない」ことがほとんどなんです。 そしてその「お客さんを向いている言葉」と「言いたいこと」の違いに気づくのも実は相当難しいんです。 と言うか、ほぼ・・・出来ない。 前出のエステサロンの場合は、
「何が何でも、最後の一軒になる!納得できないまま渡り歩く苦労はもうさせない!」と言う店長千秋さんの強い思いが中心に在ったからこそ出来上がったコピーでした。 この「何が何でも、最後の一軒になる!納得できないまま渡り歩く苦労はもうさせない!」と言う本気の熱い思い。 これこそがCVであり、CVMなんですね。 これがあれば何が起きるか? 『ライバルがいなくなります!』 あなたのサロンは、あなたのお客さんにとって、唯一無二の存在になる。 他とは比較されない存在になる。 だから値引きも要求されないし、本気のお客さんだけがやってくる。 だから上手に成果につながり、脱落者が出ない。 結果、口コミ、評判で、最高のお客さんだけがやってくる。 こうした、最高の流れが生まれるんです。 さて、あなたはこんな思い=CVをもっていますか? まだ見ぬ、出会っていない、隠れている予備軍を掘り起こし、熱狂的なファンにしてしまう“思い”を抱いているでしょうか? もしもそれを見つけたい!表現したい!と言う事であれば・・・ ここ↓にそれを書いて送ってください。 一緒にやり方を考えましょう。 【集客戦略相談 】 https://17auto.biz/makotonakayama/registp.php?pid=18 葉子さんのように、毎日、気持ちの良い目覚めを迎えるのは、次はあなたです。 資金繰り、集客、スタッフ不足、時間不足・・・ そんな悩みをすべて振り払える日を、ぜひ、手に入れてください。 どんな内容でも、どんな悩みでも大丈夫です。 ご遠慮なく! 【集客戦略相談 】 https://17auto.biz/makotonakayama/registp.php?pid=18 依頼が増えるとお断りする場合もございます。 ご了承ください。 基本は早いもの順で対応しています。 よろしくお願いします。 中山マコト