中山マコトの”小さな会社・店”がすぐに出来ること。

中山マコトと言うマーケター兼著者が、小さな会社や店、個人、独立志向者に対し、役立つ情報、をかけずに出来る集客・販売、知名度アップ法、書いて伝える方法、商品づくりなどをお教えしています。

あなたは、”いつの時点で、世の中からどう呼ばれる存在”になっていたいのですか?

 

これを決めることが全てです。

世の中から○○と呼ばれる。

この状態こそが客観的評価、つまりあなたの、その時点での実力です。

で、その目標が決まりさえすれば、あとは、

■逆算して、足りないモノ、強化すべきモノ

をひとつひとつ足していきます。

その目標が無ければ、人はどんな努力をしたら良いかが分かりません。

プロ野球選手になりたいと言っても。イチローの2代目を目指すのと、松井の後継者を目指すのとでは、努力の仕方、誰に教わるか?などまったく違ってきます。

もう一度言います。

人は、未来の目標が無ければ頑張れない。

しょっちゅう色んなセミナーに出かけたり、資格を次々と取りたがる人。

日々、ダッチロールしている人の、そうなる原因は、この、

”いつの時点で、世の中からどう呼ばれる存在になっていたいか?”

が見えていないことが原因で起こるモノなんです。

だから、あれこれと講座に行ったり、セミナーに顔を出したり、資格を追いかけるのでは無く、先ずは、

”いつの時点で、世の中からどう呼ばれる存在になっていたいか?”

を決めることが最優先だと思うし、それが正しい。

枝や葉っぱは、幹が無ければ意味をなさないのです。

先ずは幹を創りましょう。

決めましょう。

そこにエネルギーを使って欲しいのです。

f:id:nakayamamakoto:20180224134152j:plain