中山マコトの”小さな会社・店”がすぐに出来ること。

中山マコトと言うマーケター兼著者が、小さな会社や店、個人、独立志向者に対し、役立つ情報、をかけずに出来る集客・販売、知名度アップ法、書いて伝える方法、商品づくりなどをお教えしています。

絶対に売れ続ける世界唯一!パワーストーリーの作り方。(中山マコト)

今やお客さんは、ストーリーにしか興味を持たないのです。 人や企業や店に関して、「箇条書きよりも、物語にした方が、はるかに記憶に残る」と言う実験結果があります。 モノやコトは忘れてしまっても、物語は憶えているんです。 今や、商品とかサービスを「…

失敗はエネルギーの素。(中山マコト)

失敗なんて誰にでもあります。 失敗のない人なんていないし、失敗こそが次に進むための経験値ということができます。 あの発明王、トーマスエジソンはこう語っています。 「私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまくいかない方法を見つけただけだ」…

1度の配信で、100万円稼ぐメルマガの作り方。(中山マコト)

メルマガで収入を得たい!と言う方多いです。メルマガは終わったとか、なんだかんだ言うヤツもいますが、メルマガは未だにパーソナルメディアの王者です。だって、「自分から好きな時間に、好きな内容を、好きな人に対して送ることが出来る」唯一のメディア…

夢はやることをやってから願え!(中山マコト)

夢はやることをやってから願え! 夢を叶えた人に共通のポイントがあります。 それは……神頼みなどせず、自力で進んだということ。 すぐに他人に頼りたがる人。 すぐに教わりたがる人。 そんな人に、神様は決して、微笑んではくれません。 人はそもそも、本来…

今日の先延ばしは明日の憂鬱。(中山マコト)

今日の先延ばしは明日の憂鬱。 いつかではなく、今やろう!『今日の先延ばしは明日の憂鬱』というリン・ライブリーの名著がありますが、まさに先延ばしは百害あって一利無し。 今やっちゃう! ということは、やらなくてはいけないことが一つ減る! というこ…

同じ資格を名乗れば、その瞬間から”全員”がライバル。(中山マコト)

同じ資格を名乗れば、その瞬間から”全員”がライバル。 一生懸命、頑張って努力を重ねやっと手に入れた資格。 誇示したいのは分かります。 誰にとっても、資格は大きな武器になるでしょう。 でもその資格は、他にも誰かが持っているモノ。 資格によっては何万…

お客はどこにいる??(中山マコト)

トム・モナハンが当初ドミノピザの店を開いていったのは、どういう場所かご存じだろうか。大学のある町の、大学のすぐ近くだ。理由は簡単。大学生ほどいつもピザばかり食べている人種は他にいないだろう。 『究極のマーケティングプラン シンプルだけど、一…

ぼくは「この道一筋」というやつがきらいである。(中山マコト)

ぼくは「この道一筋」というやつがきらいである。(中略) 「作詞家をめざして苦節10年」なんてつまらない。きのうまで絵を描いていたやつが、今日は作詞をしたっていいじゃないか。 『星をつくった男 阿久悠と、その時代』重松清 著 講談社文庫 人は多様…

結局は人柄。(中山マコト)

結局は人柄。 僕はそう思います。 なぜなら人柄だけはずっと変わらない唯一のものだからです。 お金も仕事も人間関係も……時間とともに変質します。 環境によって、置かれている状況によって変質するんです。 が、人柄だけは不変です。 生まれ持った性格とい…

心は無限じゃない。(中山マコト)

自分の精神力を過信していると、ある日突然ぶっ壊れるってことを言ってるんです。心は無限じゃない。苦痛を蓄積できる限界量がある。 『虹のアンデッド』 川瀬七緒 著 講談社 人は自らを過信しがちです。 まだできる、まだいける。 もっとなんとかなるし、も…

理想の求人コピー。(中山マコト)

何故indeedの求人広告は無くならないのか? 答えは簡単! 良い人材が集まらないからです。 求人サイトがテレビを賑わせていますね。 特に、indeedのテレビCMはすさまじいです。 毎日、すごい量のCMが投下されています。 お金があるんですね~。 …

愛するとは・・・・(中山マコト)

サンテグジュペリ・・・知っていますよね? その作品、星の王子様の中に、あるフレーズが出てきます。 「愛するとは、互いに見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見ることだ」 これは、ビジネス文章を書く際にとても重要な指針を示してくれます。 つま…

小さい役はない。あるのは小さい役者だけ。(中山マコト)

小さい役はない。あるのは小さい役者だけ。 演劇の業界にはこんな言葉があります。 そう、小さい仕事なんてないんだし、小さな役割なんてないんです。 もし、あるとしたら、それは小さい想像力と小さい行動力。 それでよしとしている自分が小さいんです。 ど…

『なぜ崎陽軒のシウマイは冷たいのに売れるのか?』はじめに・・・紹介します。

はじめに ヒット商品は、偶然の発見から生まれ得る! ポストイットは、まったくの偶然から生まれたヒット商品です。1969年、スリーエムの研究員スペンサー・シルバーが、強力な接着剤を研究していました。 ところが研究はなかなか思うようにいかず、日々…

傍観者の多数決によって決められる『正義』になんて、犬の糞ほどの価値もない。(中山マコト)

世間の『正しさ』になんてなんの意味も無いんだよ。傍観者の多数決によって決められる『正義』になんて、犬の糞ほどの価値もない。 『リアルフェイス』 知念実希人 著 実業之日本社文庫 付和雷同という言葉があります。 社会心理学では、同調効果という心理…

人よりも情報を多く集めるために、人よりも多く仕事をする。(中山マコト)

人の2倍の案件を扱えば、単純に考えれば2倍のアイディアの素材を手に入れることができる。 『プロフェッショナルアイディア。欲しいときに、欲しい企画を生み出す方法。』小沢正光 著 インプレス 元博報堂のクリエータ、小沢正光さんの言葉です。 彼は更に…

二流とは?(中山マコト)

「仕事が忙しくて遊ぶ時間がない」と言う人が大勢います。これを二流と呼ぶのだそうです。 『文章がうまくなるコピーライターの読書術』 鈴木康之 著 日経ビジネス人文庫 「忙しい忙しい」という人ほど、生産的な仕事をしていなかったりします。 他方、本業…

「自分の業種の例がないから役立たない!」と言う人には読んで欲しく無い。(中山マコト)

この本は、「自分の業種の例がないから役立たない!」と言う人には読んで欲しくありません。先月、『なぜ崎陽軒のシウマイは冷たいのに売れるのか?』https://tinyurl.com/yak3r62tを出しました。 www.amazon.co.jpこの本は飲食店向けの本ではありません。む…

シークレットコピーファイル、欲しいですか?

あなただけのために作られた、世界でたった一冊だけの、儲かるコピーの見本集。欲しくないですか?このシークレットコピーファイルを持つだけで、 あなたのビジネスは安泰です。 コピーが良ければ沢山売れる! だから頑張ってコピー書かなきゃ! そうは思っ…

絶対に使ってはいけない言葉。(中山マコト)

興奮すると“絶対”と言う言葉を使っちゃう人がいます。 これ、絶対に使ってはいけな言葉です。(笑) 会話の場合は、流れの中で、「それ、絶対に変でしょ!」みたいな使い方をしてしまう場合もあります・ これはま~、100歩譲って許せます。 が、これが文…

集客と言う最低な行為。(中山マコト)

集客とは、客を集める、と書きます。が、果たして、お客って集めるものなんでしょうか? 僕は違うと思います。 お客は、集めるものでは無くて、「集まっちゃうもの」なんじゃないかな?って。 引き寄せの法則と言うのがあります。でも、引き寄せようとするか…

uspとかコアコンピタンスとか言うな!(中山マコト)

USPがど~の、コアコンピタンスがど~の、コアバリューがど~の。 みんな、自分の特性を伝えようと必死です。 そして隘路(あいろ=出口の見えない迷い道の事)に嵌ります。 僕は思うんですよ。 確かに、それも大事だし、うまく見つかれば強力な味方と言…

肝心なことがどこにも書かれていないホームページ。(中山マコト)

あなたのホームページやランディングページ。 “絶対に書かれていなければいけない事”、書いてありますか? 例えば僕が使っている“キキダスマーケティング”と言うキャッチフレーズ。 これは僕の仕事のやり方とか信念、こだわりを表したものです。 世の中に「…

言葉の価値。(中山マコト)

たくさんの言葉を持っていると、 自分の思うことを 充分に伝えられます。 たくさんの言葉を持っていると 相手の考えることを 正確に理解出来ます。 『生きっぱなしの記』 阿久悠 著 日本経済新聞社 ひょっとすると、今の私に一番影響を与えたかもしれない人…

お客さんの投票用紙は「お金」である。(中山マコト)

お客さんの投票用紙は「お金」である。お客さんは、価値がないと思う店には、投票しないものだ。 アール・ナイチンゲールの言葉 これももう、その通り! あなたへの、世間やクライアントからの投票用紙=評価は、まさに“ギャラ”であり、“売り上げ”であり、そ…

お客様が来てくださったのは奇跡なのです。(中山マコト)

お客様が来てくださったのは奇跡なのです。 この地球上に人は何十億人といます。 店や会社、サービスの場も、およそ無限です。 その中での偶然の出会い。 これを奇跡と呼ばず、なんと呼びましょう? あなたを選んでくださったクライアント。 その出会いはま…

幸せとは?(中山マコト)

幸せとは人の心にあるものだ。他人に与えられるものではなく、自らが出会うものだ。 『レトロゲームファクトリー』 柳井政和 著 新潮社 幸せという概念は、味覚と同じで、「これが正解」というものはなく、一人一人がその受け止め方の中で感じるモノです。 …

売れ行きを支配する、気持ちの導線。(中山マコト)

売れ行きを支配するのは、気持ちの導線です。 中山マコトです。 人には”気持ちの導線”てのがあります。 文章・コピーを読む場合に、 『ストレス無く、スムースに読める(見る)流れ』 とでも言うものがあるんです。 この、気持ちの導線を踏まえて書かれてい…

ずっと食える一行。(中山マコト)

中山マコトです。 演歌の世界では、一曲ヒットを出すと、一生食えると言います。 地方巡業に出ても、多くの人が知っている一曲が集客に貢献し、 コンサートの席も埋まります。 たった一曲で多くの人の心を射抜く。 言ってみればキラーソングですね。 これさ…

セカンドオピニオン。(中山マコト)

信念は大事です。 自分はこう思う! その自信も大事です。 でも、信念と思い込みは別物。 いくら信念があっても、それを人に伝えるときは、「本当にそうなのだろうか?別の考え方もあるのでは?」と、置き換えてみる客観性も大事です。 意見には必ず、対立軸…