中山マコトの”小さな会社・店”がすぐに出来ること。

中山マコトと言うマーケター兼著者が、小さな会社や店、個人、独立志向者に対し、役立つ情報、をかけずに出来る集客・販売、知名度アップ法、書いて伝える方法、商品づくりなどをお教えしています。

中山マコト的視点

時間がないとおっしゃる貴兄に。(中山マコト)

1時間 · 作家の森博嗣さんは、名古屋大学工学部の助教授をやりながら、毎日二時間、寝る前の時間を使って小説の原稿を書き、講談社のメフィスト賞を獲り、累計1000万部の大作家になりました。 同じく作家の鯨統一郎さんは、保険代理店の仕事で食いつなぎ…

自分が言いたいことを言うな! それは宣伝だ!(中山マコト)

自分が言いたいことを言うな! それは宣伝だ! 自分が言いたいことを一方的に話す。 これは単なる”宣伝”であり、売り込みでしかありません。 そこに会話とかコミュニケーションは成立しません。 下手すると嫌われるだけです。 が、視点を変えて、相手が知り…

失敗はエネルギーの素。(中山マコト)

失敗なんて誰にでもあります。 失敗のない人なんていないし、失敗こそが次に進むための経験値ということができます。 あの発明王、トーマスエジソンはこう語っています。 「私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまくいかない方法を見つけただけだ」…

夢はやることをやってから願え!(中山マコト)

夢はやることをやってから願え! 夢を叶えた人に共通のポイントがあります。 それは……神頼みなどせず、自力で進んだということ。 すぐに他人に頼りたがる人。 すぐに教わりたがる人。 そんな人に、神様は決して、微笑んではくれません。 人はそもそも、本来…

結局は人柄。(中山マコト)

結局は人柄。 僕はそう思います。 なぜなら人柄だけはずっと変わらない唯一のものだからです。 お金も仕事も人間関係も……時間とともに変質します。 環境によって、置かれている状況によって変質するんです。 が、人柄だけは不変です。 生まれ持った性格とい…

絶対に使ってはいけない言葉。(中山マコト)

興奮すると“絶対”と言う言葉を使っちゃう人がいます。 これ、絶対に使ってはいけな言葉です。(笑) 会話の場合は、流れの中で、「それ、絶対に変でしょ!」みたいな使い方をしてしまう場合もあります・ これはま~、100歩譲って許せます。 が、これが文…

お客さんの投票用紙は「お金」である。(中山マコト)

お客さんの投票用紙は「お金」である。お客さんは、価値がないと思う店には、投票しないものだ。 アール・ナイチンゲールの言葉 これももう、その通り! あなたへの、世間やクライアントからの投票用紙=評価は、まさに“ギャラ”であり、“売り上げ”であり、そ…

お客様が来てくださったのは奇跡なのです。(中山マコト)

お客様が来てくださったのは奇跡なのです。 この地球上に人は何十億人といます。 店や会社、サービスの場も、およそ無限です。 その中での偶然の出会い。 これを奇跡と呼ばず、なんと呼びましょう? あなたを選んでくださったクライアント。 その出会いはま…

幸せとは?(中山マコト)

幸せとは人の心にあるものだ。他人に与えられるものではなく、自らが出会うものだ。 『レトロゲームファクトリー』 柳井政和 著 新潮社 幸せという概念は、味覚と同じで、「これが正解」というものはなく、一人一人がその受け止め方の中で感じるモノです。 …

セカンドオピニオン。(中山マコト)

信念は大事です。 自分はこう思う! その自信も大事です。 でも、信念と思い込みは別物。 いくら信念があっても、それを人に伝えるときは、「本当にそうなのだろうか?別の考え方もあるのでは?」と、置き換えてみる客観性も大事です。 意見には必ず、対立軸…

あなたは、”やっちゃう派?””やらない派?”。

朝、目覚めた直後、人間の脳は一番クリアです。 新聞、テレビ、ラジオ、周囲の声などがまだ入り込んでこないからです。 つまり、脳に余力があり、新しいモノを受け入れる事が出来る。 いきおい、思考も研ぎ澄まされます。 事実、僕自身、朝起きた直後に思い…

言いたい事を書くな!(中山マコト)

昨年末、某クライアントで打ち合わせをしました。 ある意味、社運をかけた新規事業がテーマです。 これ、よくある事なんですけど、ある意味、ご多分に漏れずと言うか・・・ ”自分達の言いたい事”を一方的に言おうとしているんです。 いや、本当に良くある話…

デリカシーを忘れてはいけません。(中山マコト)

中山マコトです。 僕にも二人の娘がいます。 上の娘が志望校に合格した時の喜びよう、内定が取れた時の感激っぷり。 今も昨日のことのように思い出せます。 だから・・・書きます。 自分の子供が志望校に合格した! その事を声高に、ブログやfaceboo…

成功と失敗を分ける、たったひとつの事。(中山マコト)

すべてのコミュニケーションは、たった2つの条件から出来上がっています。 1.何を伝えるか、決める。2.伝える。 そう、これだけです。 で、このふたつがキチンと出来た時、何が起きるか? それは・・・”理解”です。 相互理解。 ビジネスで言えば、この、”…

明けましたけど、おめでたいですか?

明けましたね。 まだ平成ですけど・・・。 で・・・・ おめでたいですか? 去年までの”グチャグチャ”、引きずってたりしませんか? それダメですよ。 一旦、きっちりと断ち切っておかないと、去年までの延長上で生きることになっちゃいますよ。 それ、あんま…

心機一転、する気はありますか?

中山マコトです。 大晦日・・・・ あと一日で、平成が終わる年に突入します。 年末になると、「来年は心機一転、頑張ります!」みたいな言葉が飛び交います。 心がけを変え、習慣を変え、考え方を変えて、出直す。 そんな意味で使われる事がほとんどです。 …

感情を武器にしましょう!(中山マコト)

人間は色んな事を感受します。 そしてその受け取り方は千差万別。 ひとりひとり、受け取り方が違うんですね。 例えば、飲み屋さんに行った場合。 「今日、すんごく楽しかったね~。この店、また来たいね~」 と感じたとしましょう。 あるいはその真逆。 「今…

タクシーが好きだ!(中山マコト)

今から十数年前、僕は小さなマーケティング会社の役員でした。 小さな会社ではありましたが、利益率は非常に高く、僕も高級取りの一人でした。 役員は自分が欲しい年俸を自己申告し、実績が伴えばそれが貰える、と言うスタイルでやっていました。 当時僕の上…

最も効率的な営業手法とは?(中山マコト)

人海戦術型営業と言うのがあります。 営業マンを沢山動かして、数打ちゃ当たる!と言うタイプの営業。 人、金に余裕が無いと出来ない方法です。 数打ちゃ当たるわけですから、100軒回って一軒の受注が取れれば、1000軒で10軒、10000軒回れば1…

プロの物書きがタダで文章を書いて、何が悪い??(中山マコト)

僕は無料のメルマガ、無料のブログ、勝手に遊んでるfacebookなど、基本的に誰でも読める文章を書いている。 他方、著書や雑誌記事も書くし、商材も持っていて、こちらはもちろん有料である。 で、時々・・・・ 「中山さんはプロの物書きなのに、何故…

ステレオタイプに染まるな!(中山マコト)

『人に会って名刺交換をする。 別れるやいなや、お礼の葉書を書いて投函しなさい。そうすればとても良い印象を残せるでしょう。』 『お礼状は必ず手書きで。心を込めるというのはそういうコトです』 そんなコトを推奨している人がいます。 ま~、分からない…

THANK YOUではなく、GOOD CHOICE。(中山マコト)

THANK YOUではなく、GOOD CHOICE。 私達がビジネスにおいて受け取る感謝の言葉は“サンキュー”ではなく、“グッドチョイス”であるべきです。 仕事を依頼してくれたクライアントに対し、「ありがとうございました!」と言う。 その時、「ひょ…

誰でもできる当たり前のことを、誰もできないくらい、一生懸命やった人が成功するんだ!

中山マコトです。 誰でも、最初から上手になんて出来るハズがありません。 最初は誰もがシロート。 あなたの憧れのあの人も・・・みんな、最初はシロートだったんです。 そこから雲母が一枚一枚堆積し、大きな岩になって行くように、積み上げて来たから今が…

自分より上を見れば、自分は教わる立場。 でも、自分よりも下を見れば、自分は教える立場。(中山マコト)

経験・技術・知識・ノウハウなど、形のない商品を扱う人、多いです。 どんどん増えています。 企業や組織を辞め、離れ、フリーランスで働いたり、小さな会社を起業したり・・・そんな人もどんどん増えていきます。 これは絶対に間違いのないことです。 が、…

練習、足りてますか?(中山マコト)

YOUTUBEでゴルフの番組を時々観ています。 で、ゴルフを通して、ビジネスを考えます。 「お客さんを増やす努力、気に入ってもらう努力が足りない会社、店、人が多すぎる。」 それどころか、客の気持ちに逆行する店ばかり。 その番組のパーソナリティ…

お客さんは何も告げずに去っていく。どうやって直すのかわからないものを、こわし続けるのはやめてください。

オゾン層にあいた穴をどうやってふさぐのか、あなたは知らないでしょう。 死んだ川にどうやってサケを呼びもどすのか、あなたは知らないでしょう? 絶滅した動物をどうやって生きかえらせるのか、あなたは知らないでしょう。 そして、今や砂漠となってしまっ…

菊池雄星、川口知哉に学ぶ、“コーチは絶対に一人だけを選びなさい!”。

中山マコトです。 僕が色んな人と会って話をする中で、いつも大きな大きな違和感を感じることがあります。 それが・・・・ 「なぜ、何人もの人に教わるの?」 と言う事実。 正直、意味が分かりません。 メンターが何人いる! 師匠と呼べる人が沢山いる。 自…