中山マコトの”小さな会社・店”がすぐに出来ること。

中山マコトと言うマーケター兼著者が、小さな会社や店、個人、独立志向者に対し、役立つ情報、をかけずに出来る集客・販売、知名度アップ法、書いて伝える方法、商品づくりなどをお教えしています。

『遺したい新宿・食・遺産。』Youtubeチャンネル、始めたよ。

しばらく前から、
『遺したい新宿・食・遺産。』
と言うyoutubeチャンネルを、こっそりスタートしています。
新宿エリアの名店にフォーカスし、その店の有名料理のみならず、あまり知られていないお薦めの隠れた逸品などを紹介します。
 
毎日追加して行きますので、良かったら”チャンネル登録”なんぞをしていただけると嬉しいです。
 
これであなたも”新宿通”に名乗りを上げられるかもしれませんね。
ここから観てください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

”集客専門コピー塾”少人数限定で始めます。(中山マコト)

集客。

誰しもが興味を持つ、と言うか最大の関心事がこの”集客”でしょう。

お客さんが集まらなければビジネスは成立しませんからね。

 

で、この集客。

実は”心理戦”です。

いかに、来たくさせるか?行きたくさせるか?買いたくさせるか?

それはすべて人間心理を動かすことで決まります。

 

それはそうです。

来る、行く、買うはすべて心理の動きが形になったものだからです。

心を上手に動かした方が勝つのだし、動かせなかったら負けなんです。

 

さて、”上手に動かした方が勝つ”と先ほど書きました。

これ、重要ポイントです。

この動かし方が上手でないと・・・バレます。

お客さんは敏感です。

無理に心を動かそうとする、つまり「いやらしい」と一瞬で見抜きます。

一発で逃げられます。

それはそうです。

お客さんは必死ですから。

一円たりとも無駄なお金は使いたくないし、
一秒たりとも無駄な時間を使いたくはないからです。

 

だから・・・・・

だからこそ、理に適(かな)った、煽(あお)りに感じない、
気持ちにすっと入ってくるやり方。

無理なく、自然に「心を動かす方法」が求められるんです。

 

あなたが突然欲しくなったモノがあるとして、
クレジットカードを使って買っちゃった!なんて言う場合。

それはあなたが、上手に心を動かされたからです。

f:id:nakayamamakoto:20190802084346j:plain

その時にあなたが見た広告、触れたコピーの中に、必ずその秘密と言うか、
仕掛けが隠されているんです。

あなたは間違いなく、その誰かの策略に嵌(はま)ったわけですよ。

 

と言う事は、勝負に勝とうと思うなら、
あなたもその策略を導入すれば良い。

そう言う事です。


さて、集客の話に戻しましょう。

あなたもこれまで色々と集客に関しては努力して来たと思います。

色んなやり方を試してみたと思います。

苦労もしたでしょうし、悩みもしたと思います。

f:id:nakayamamakoto:20190312120145p:plain

で、何か物足りないとか、もっと良い反応を得たいと思うからこそ、
あなたは今、これを読んでくれています。

僕は集客の専門家ですが、
あなたがこれまでやって来たことに異論をはさむ気はありません。

どれが正しくて、どれが間違っているとか、決めようがないし、
正直、時の運みたいなものもあります。

ただひとつだけ確実に言える事。

それは、「人の気持ちを動かす方法」を知ったら、圧倒的に強いと言う事。

心理戦要素こそが勝利の接待条件です。

 

もう一度言いますよ。

「人は心を動かされた方に動く」と言う事。

 

つまり、あなたがこれまでやってきた集客に、
この”心理戦要素”を加えるだけで、成果は劇的に変わると言う事です。

それはもう、信じられないくらいの変化が起きるんです。

f:id:nakayamamakoto:20190802084752p:plain

起こしてみませんか?その変化を。

実感してみませんか?その劇的変化を。

今回、僕が始める、

”集客専門コピー塾”

は、ひたすら集客に特化したコピーの書き方を学ぶ場です。

 

綺麗な言い回し、感動を呼ぶ表現。

そうした二次的な価値はすべて省きました。

 

僕がこれまで身に着け、実践し、
成果を確認できているやり方だけを選りすぐり・・・

あなたに移植します。

ひたすら、人の心を動かす方法だけを追求します。

そのために、テキストを作りました。

そのテキストを僕が随時音声で解説している教材をあなたに進呈します。

心理戦の達人、中山マコトの心理戦テキストブックです。

これだけで70ページほどあります。

大作です。(笑)

 

これだけで数十万円の価値ありと自負しています。

 

もちろんそのテキストを使った、マンツーマン講義もやりますよ。

と言うかそっちがメインです。

あなたのビジネス内容、扱い商品、現状の悩み、もちろんあなたの実力。

そう言ったモノを確認しなければ、講義は出来ませんから。

この、

■マンツーマン講義

と、

■テキストによる自主練習

の双方向であなたに、「圧倒的な心理戦力」をつけていただきます。

これであなたも心理戦のプロフェッショナルです。

期間は・・・1年です。

1年間、何度でもあなたにお教えします。

遠慮なくどんどん僕を使ってください。

それから・・・

最大の特典。

あなたが一番困っているテーマに対して、
僕が自らコピーを書いて進呈します。

ま~、見本みたいなものですね。

以降、あなたはそれを真似してどう書こうが自由。

著作権は僕にあるので、真似し放題です。

真似方が分からなければ僕に訊いてください。

やり方もお教えします。

心理戦の戦法を駆使して、あなたの売り上げを上げて見せましょう。

もし、成果に不満がある場合はおっしゃって下さい。

頂いた金額は返却します。

これが僕からの約束です。

あ、そうそう。

この方法はかなり特殊なやり方なので、募集人数を限定します。

今回は5人だけの募集です。

5人が確定した時点で募集は打ち切りますのでご容赦ください。

いかがですか?

チャレンジしてみる気持ちは湧いてきましたか?

湧いてきたら・・・

下のフォームをクリックしてエントリーしてください。
詳細な手順、金額を書いたメールをお送りします。

じっくりと詰めて行きましょう。

 

”集客専門コピー塾”。
https://17auto.biz/makotonakayama/registp.php?sno=88

※募集は5人限りです。
※集まり次第募集は打ち切ります。

 

【中山マコト公式ホームページ】言葉のチカラを武器に走れ! https://www.makoto-nakayama.com

出版企画を出版社に通す技術!(中山マコト)

出版企画を出版社に通す技術!(中山マコト)

出版を考える時、企画書は避けては通れない。

と、一般に言われている。

が、僕はかれこれ50冊の商業出版を実現してきたが、
ほぼ企画書なるものを書いたことがない。

f:id:nakayamamakoto:20190731112333j:plain

もちろん、自分以外の人の企画書を代行したことは何度もあるけれど、
僕自身の出版で言えばほんの数回だ。

 

だから企画書なんかに気を取られずに、コンテンツを磨きなさい!
と言いたいところだが、今回は企画書の話なので、そこへ話を戻そう。

ハッキリ言って、世の中の「本を出したい人」とか、
「出版の手伝いを商売にする人」を見ていて、
本当に企画書が下手だな~と思う。

ま~、僕自身が広告屋で、広告と言うかマーケティングとか、
プロモーションの企画書を星の数ほど書いてきた経験があるから、
余計にそう見えるのかもしれないが、本当にみんな下手糞だ。

企画書がすべての世界にいるので、まったく意味が分からないのだ。

どこかの出版社で編集長をやったと言う、今は出版プロデュースとやらを
やっている人の企画書を見たことが有るが、ま~、それはひどいものだった。

他にも、出版サポートの仕事をする人の企画をいくつも見たが、
どれもお話にならないと言うか、企画のなんたるか!
がまったく分かっていないのだ。

 

プロを名乗る人であれなんだから、他は推して知るべしだと思う。

当然、著者になりたい人が書く企画書は、
およそ企画の体(てい)を成していないモノが殆ど。

言い切ってしまえばお話にならないのだ。

もちろん、出版企画書のひな形のようなものは世の中に溢れている。

が、それを過不足なく満たせば良いのか?と言えば、まったくそうではない。

と言うか、そこに意識が向いた瞬間に、
企画はダメになると言っても良いと思う。

それで通る企画書になるわけが無いのだ。

 

で、どうして、通る企画書が書けないのか?と考えてみると・・・

ポイントが押さえられていない!と言う事に尽きる。

ポイントさえきちんと押さえてあれば、
ハッキリ言って多少は下手糞な企画書でも通る。

それは何故か?と言うと、
「出版社の側が盛り上がるから」
に他ならない。

出版社は一冊の本を世に出すのに、大きな投資をする。

少なくとも2~300万。

本によっては、もっと巨額になる場合も多い。

つまり、ものすごい事業的リスクを背負って出版をするわけだ。

だから、会社として盛り上がらない企画が通るわけがない。

「これはいけそうだ」

「売れそうだな!」

「話題を呼びそうだ!」

「これまで無かった切り口の本だ!」

「うちは売るのが得意なジャンルだ!」

「書店が盛り上がりそうだ!」

ま、何でもいいんだけど、そんな感じで盛り上がらない限り、
何百万と言う投資を、会社がOKするはずがないじゃないか。

 

ではどうすれば良いのか?

どうすれば、出版社が盛り上がる企画=通る企画が作れるのか?
と言えば・・・

ポイントは三つ。

そう、たった三つだけだ。

①●●●●●がハッキリと見える事。

②●●●●が生まれやすい事。

③読んだら●●れると思える事。

この三つのポイントをキチンと押さえておけば、あとはそこそこで構わないと断言しよう。

さて、この三つのポイントを、あなたと一緒に考えてみたいと思う。

あなたが出版したいテーマを、「通る企画」にして、
出版社に持ち込もうじゃないか。

もちろん、費用は頂戴します。
頂戴しますが、そこいらの何だか分からないプロデューサーのような金額には
なりません。

そして、もし出版が実現しなければ、全額返金します。
※期間は最大6か月。

と言う事で、もしあなたが「通る企画書」を手に入れたいと言う事なら・・・

以下の申し込みフォームからご登録ください。

金額も含めて調整しましょう。

【通る企画書の作り方】
https://17auto.biz/makotonakayama/registp.php?sno=87

お申込みはお早めに。

 

【中山マコト公式ホームページ】 言葉のチカラを武器に走れ! https://www.makoto-nakayama.co

”あなたを原稿にするプロジェクト(激安バージョン)”に参加しませんか?

”あなたを原稿にするプロジェクト”に参加しませんか?

あなたの事を僕、中山マコトがインタビューの上、原稿にまとめます。

あなたがあなたと言う人生物語の主人公として、原稿の中で躍ります。

f:id:nakayamamakoto:20190213184945p:plain

本のイメージで言えば、120ページくらいかな?

これがあると、人に自分のことを伝えることが劇的に楽になり、しかも分かってもらいやすくなる。

 

僕自身の執筆人生も実は冊子から始まりました。

ものすごい威力でしたよ。

本当にビジネスも一気に好転するし、しかも”改めて自分発見”も出来る。

良い事ずくめです。

 

仕上がった原稿は、冊子として配布するもよし、ホームページで紹介するもよし、 完成後は膨らませて出版社に持ち込んだりも可能。

あなたの自由です。

 

やり方はスカイプとかで二回ほどインタビュー。

(もちろんお会いしても結構です)

今回、通常30万はいただくところを12万円で。

それでOK。

今後、このプロジェクトを、若手のライター達を使って事業化したいと思っていて、その見本づくりの意味合いもあります。

 

だからこんな金額です。

 

こんな良い話、そうそうないですよね?

 

今回、特別なやり方なので、3人しかお受けしません。

お支払いはお振り込みかクレジットカードのどちらも使えます。

どちらか選んでいただけたらすぐにお振込み先かクレジットカードの請求書をお送りします。

参加確定は入金順とさせてください。

待ってます。

お申し込みはこちら↓から。

”あなたを原稿にするプロジェクト(激安バージョン)”

https://17auto.biz/makotonakayama/registp.php?sno=83

3人で締め切ります。

 

【中山マコト公式ホームページ】言葉のチカラを武器に走れ! https://www.makoto-nakayama.com

サッシーに学ぶ、副業の進め方。(中山マコト)

少し前に、

『副業で稼ぐ! と決めたら読む本』

https://tinyurl.com/y3u25b7f

と言う本を出しました。

お陰様で売れているようです。(一安心)

で、この本の趣旨は、

「副業は未来の本業」

と言う考え方です。

つまり、小銭稼ぎとか小遣い稼ぎや、「ついで」に何となく・・・

という事ではなく、未来には本業足りうる取り組みをしておくべきと言うモノ。

まさに僕自身がそう考えてビジネスをやってきた、その考え方そのものです。

で、サッシーの話です。

サッシー=指原莉乃

f:id:nakayamamakoto:20190607144201j:plain

HKT48やAKB48で断トツの人気を誇った”あの”指原莉乃ちゃんです。

彼女はAKB総選挙で、圧倒的3連覇を果たしながら、実は同期して、

■アイドルグループのプロデュース

や、

■ソロタレントとしての活動

にも本腰を入れていました。

どの活動も本気でした。

そして、アイドル卒業までのカウントダウンも見事に決め、結果、

「タレントでプロデューサーの指原」

と言うポジションを得ました。

お見事!

正真正銘、副業を見事なまでに、

「未来の本業」

にしてしまったわけですね。

この考え方が、このやり方が理想だと思います。

アイドルでいる間に、自分の適性も見極めることが出来るし、つまり、リスクも最小化できるし、新たなビジネスの可能性も見極めることが出来る。

万全です。

賢いとしか言いようがない。

これが正しい副業の考え方であり、進め方です。

目の前のことしか見ない副業の選定は決してハッピーには繋がらないと思うんです。

あなたももし、副業を考えるならサッシーの顔を浮かべながら考えてみると良いと思いますよ。

 

【中山マコト公式ホームページ】 言葉のチカラを武器に走れ! https://www.makoto-nakayama.co

 

あなた丸ごと一冊本になるプロジェクト、始めます。(中山マコト)

中山マコトです。

僕があなたを、一冊分の本の原稿にします。

僕はこれまで40数冊の本を書いてきました。

f:id:nakayamamakoto:20190516171402j:plain

今月末には、45冊目に当たる、
「引っぱらないリーダーが強いチームをつくる 部下の心をつかむ15のルール」
https://tinyurl.com/y4m4tgw6
が出ます。

f:id:nakayamamakoto:20190509120142j:plain

この本は、僕が、地球探検隊の中村隊長と、元グローバルダイニングのカリスマ店長、三浦花子さんと言う二人に、取材・インタビューをさせていただき、それを本にしたものです。

つまり僕は、ライターとしてこの本を出したわけですね。

で、実は僕、過去に二冊だけこうしたライターをやっています。

何と言う本か?
教えません。

義理と人情でやった仕事なので、お教えしません。
内緒です。(笑)

このライターと言う仕事・・・
実に面白いです。

根っから書く事、聞く事が好きなんだな~、と思います。

これからもやって行きたいなと思っています。

さて、ここからが本題。

あなたを、
「丸ごと一冊本に書かせてくれませんか?」

これまで、
「あなたに僕の本に登場してもらう」
と言う企画は何度かやってきました。

これはこれからもやって行こうと思います。

ですが、いまひとつ、あなたを伝えると言う意味では・・・弱い。

だって、多く、スペースが取れてもせいぜい最大8ページ程度。
あなたをすべて表現するにはいかにも少ないです。

そう思いませんか?

やはり、あなたを伝えるには、
あなたの魅力を十分に伝えるには・・・
『丸ごと一冊あなた』
と言う本の方が良いに決まっています。

ですが、こんな話になると必ず、
「私なんかが一丸ごととか大丈夫ですか?」
と言う話になりがちです。

もちろん、絶対に大丈夫とは言い切れませんよ。

でもね・・・・
どんな人にも、それなりに面白い部分、人に感動を与える部分があります。

必ず誰も、何かを持っているんです。

言い換えると、一冊の本の中で、全部ではなくても良いから、
そういうキーポイントがあれOK。

もちろん、そういうポイントが沢山あればそれに越したことはないですが、
決してなければダメってことはありません。

逆に、あまり重すぎない方が良いと言う面もあります。

全部がスゴイ部分ばかりだと、おなか一杯になったりします。

あなたもそんな経験したこと、あるんではないですか?

で、そうした”その人の面白い部分”を引き出すことこそ、
僕が最も自信のある部分です。

今回のご提案は、僕があなたからお話を伺って、
■あなたの丸ごとを原稿
にします。

そしてそれを出版社に持ち込みます。

もちろん必ず出版にまで至るかどうか?は分かりません。

が、少なくとも原稿は出来る。
完成させます。

恐らく200ページ内外のボリュームになると思います。

その原稿はあなたにすべて進呈しますから、
それを使って冊子を作って販売促進のツールにするとか、
ホームページで紹介をするとか、場合によっては、
「自費出版の出版社に持ち込む」
とか、していただいても結構です。

これが今回のオファーの全貌です。

もちろん僕が原稿を書くわけですから、それなりに費用はかかります。

まさかボランティアと言うわけにはいきません。

が、こちらから勝手に提案をしていると言う事もあり、
あまり高額にも出来ません。

通常、一冊の本を僕が書けば印税として100万円前後はいただきます。

その後売れれば、場合によっては何百万と言う収入が手に入ります。

が、くどいようですが、そんな金額は提示できません。

あり得ないくらいリーズナブルな価格でやりたいと思います。

加えて、価格に関して、
「あなたがアッと驚く特典」
も考えています。

絶対に損はさせません。

本当に驚くと思います。

と言うことで、もし、あなたが、
このプロジェクトに少しでも興味があるなら・・・

下のフォームをクリックして、登録してください。

具体的な金額とか特典の内容、それに進め方などをお教えしたいと思います。

ご質問、問い合わせ、遠慮なくどんどん下さい。

待ってます。

あ、この提案は、今週いっぱいで終了しようと思っています。

”あなた丸ごと一冊本になるプロジェクト。”
https://17auto.biz/makotonakayama/registp.php?sno=67

ま、こんな提案なので、そうそう何人分も出来る仕事ではありません。

お請けできるとしてもほんの数人だと思います。
お待ちしています。

【中山マコト公式ホームページ】言葉のチカラを武器に走れ! https://www.makoto-nakayama.com

中村隊長、三浦花子、中山マコトを応援する会。

令和元年6月4日。
夜の7時半から、
東京は渋谷の呑み屋さんで、


「引っぱらないリーダーが強いチームをつくる 部下の心をつかむ15のルール」

https://tinyurl.com/yxl4dw65

f:id:nakayamamakoto:20190509120142j:plain

中村隊長、三浦花子著


「副業で稼ぐ! と決めたら読む本」

https://tinyurl.com/yxq4an8a

 

f:id:nakayamamakoto:20190509201759j:plain

中山マコト著

”著者と編集者を囲む夕べ”

を開催します。

要は、単なる飲み会です。(笑)

■時間は最低でも2時間半。


参加条件は、
「引っぱらないリーダーが強いチームをつくる 部下の心をつかむ15のルール」

https://tinyurl.com/yxl4dw65

「副業で稼ぐ! と決めたら読む本」
https://tinyurl.com/yxq4an8a
両方、或いはいずれかを、アマゾンで予約してくれること。
※予約注文すると、アマゾンから確認のメールが届くので、それをご持参ください。

こんな感じのヤツです。

※予約は5月22日までにお願いします。

f:id:nakayamamakoto:20190509114009j:plain


【会場】
北海道:渋谷駅前店。
https://www.hotpepper.jp/strJ000000527/


【参加費】
参加者で人数割りをします。
普通の居酒屋さんなので、高くても5000円はいかないのではないでしょうか?

※当日徴収させていただきます。
※領収書出します。


【サイン】
当日は会場で本の販売もします。本を持参、或いはご購入いただいた方には、お申し出いただければ、著者のサインを入れさせていただきます。

 

 

【出版に関心のある方には朗報!】

それぞれの本の担当編集者、

■日本実業出版:中尾編集長

■現代書林:松島常務

のお二人が、「あなたの出版企画」を見てくれます。

レッツ!チャレンジ!

 

【お断りする場合があります!】

会場は席が限られていますので、申し込みのタイミングによってはお受けできない場合もあります。

どうかご了承下さい。

 

【お申し込みはここから。】

”中村隊長、三浦花子、中山マコトを応援する会。”

https://17auto.biz/makotonakayama/registp.php?sno=68

 

※お仲間をお誘いいただいても構いません。

この申し込みフォームに人数とお名前をご記入ください。

事前申告の無い方のご参加はNGです。

 

よろしくお願いします。