中山マコトの”小さな会社・店”がすぐに出来ること。

中山マコトと言うマーケター兼著者が、小さな会社や店、個人、独立志向者に対し、役立つ情報、をかけずに出来る集客・販売、知名度アップ法、書いて伝える方法、商品づくりなどをお教えしています。

本に載って、あなた自身をアピールしませんか?

あなたのビジネスに足りないのは、ひょっとしたら”社会的信用”だけかもしれません。

 

中山マコトです。

f:id:nakayamamakoto:20200116092230j:plain

良い商品を持っていても、実力があっても、
ライバル達の中で、社会的信用が弱ければなかなかうまくは行きませんよね。

そんな悩みを持っている人、沢山見て来ました。

もちろん、実際に海外のMBAを持っているとか、超有名企業にいたとか、
大きな話題になったとか・・・
そんな人なら良いですが、普通はなかなかそうはいきません。

チカラをつけたけど、社会的信用の部分だけで伸び悩んでいるとか、
間違いない商品を扱っているんだけど、
最後の、ギリギリのところで契約まで行かないとか、
売り上げに繋がらないとか・・・

そういうケース多いです。

では、社会的信用ってどうすればつけられるのか?と言えば・・・僕は、
「本に載る事」
だと思うんです。

本を出すのではなく、本に載る。

これ、似ているようでまるで違います。
ある意味、本を出すよりも本に載る方が難しい。

本を出すのはお金さえあれば”自費出版”と言って、
すべて出版社が取り仕切ってくれる仕組みがあります。

ある意味、誰でも本は出せる。

ですが、本に載るのは実はかなり難しいです。

僕も自分の著書に、友人や仲間のことを書くことがありますが、
とにかく相手を厳選します。

そうでないと、いざ載せたは良いが、実際には偽物だった!
なんてことになれば、僕自身の恥ですし、大きなリスクを背負うわけです。

ですから僕が「間違いない」と思った人しか書かないし、書けない。
これ、場合によっては出版社も事前に調べるくらいですから。

恐らく、他の著者さんもそうだと思うんです。
※中にはそうでない人もいるようですが、
そういう人は相手をしないでおきましょう。

つまり、キチンとした商業出版の本に載ると言うことは、ある意味、
ブランディング”でもあると言う事なんですね。

本に載ると言う事は、間違いないと言う証だし、
明らかに他に自慢して良い事だと思うんです。

名刺交換の際にも、自分の載った本を出して、
「これがウチです」とやるだけで、
相手の見方がまるで変わります。
これまで冷たかった人が手の平を返します。

一気に人が近づいてくるし、問い合わせも増えます。

ホームページやブログのプロフィール、メールの署名に書いたりするだけで、
反応がまるで変わってきます。

これ、本当です。

で、ここからが本題です。
もうすぐ50冊目の、節目の本が世に出ます。

f:id:nakayamamakoto:20190731112333j:plain

ちょっと古いです。

副業に関する本です。

以降、何冊か出版が決まっていますが、その「次回作」にあなたを掲載したいと思います。

僕にとって本はメディアです。
なので料金はかかります。

が、格安でお受けしたいと思います。

もちろん、場合によってはお断りせざるを得ない場合もあると思います。

が、基本はやりとりをさせていただいた上で、
僕が「間違いない」と思えば掲載します。

電話とかスカイプ、ZOOMなどで一度インタビューをさせて頂ければ、
大丈夫。

仮に情報不足でも、もう一回で大丈夫です。

掲載するボリュームは本の仕上がりページ数で4~6ページ。

文字数で言えば、3200文字内外。

結構なボリュームだと思います。

興味、ありますか?

もちろんページの都合があるので、掲載は”若干名”。

多分、多くても3名までだと思います。

興味のある方は、以下の申し込みフォームから連絡を下さい。

やり方や金額についてのお返事をします。

間違いなく、本当にこれでいいの?と言う金額だと思います。

やり取りの上、詳細を決定していきましょう。

【掲載プロジェクト】
https://17auto.biz/makotonakayama/registp.php?sno=90 お待ちしています。

※掲載は数人だけ。
急いでください。

応募がどうであれ、土曜(22日)には一旦締め切ります。
次を募集するかどうかは未定。

あなたをぜひ、僕にプロデュースさせて欲しい。

中山マコトです。

https://www.makoto-nakayama.com/profile/

これまで本を50冊ほど書いてきました。

数えきれないほどの人達を世に出してきました。

生まれ変わらせて来ました。

 

あなたをぜひ、僕にプロデュースさせて欲しい。
「一番の存在」として、再起動するお手伝いをさせて欲しい。

そう思います。

 

もちろん自分で考え、自分で企画し、自分で行動する。

それはとても尊いことですし、価値あることです。

が、僕がこれまで多くのビジネスパーソンや起業家を見てきた中で言うと、

『自分だけが自分を見えていない』

と言うことがとても多いんです。

だからこそ、他人である、

「プロデューサー」

がその人の変身を手掛けるとうまく行くわけです。

「自分だけが見えていない、強み・売り物」

が表に出てくるからです。

小室哲哉さんもつんくさんも、中田ヤスタカさんも・・・・

すべて、見えていなかったものを見えるようにして、プロデュースを成功させてきたんです。

 

さて、僕、中山マコトにあなたをプロデュースさせていただけませんか?

あなたが今、毎日、頑張っているとして・・・・・・
いいこともつらいことも、どっちも色々あるとして・・・
ひょっとしたら、つらいことの方が多かったりして・・・

でも、もっと違う何かがあるはずだ!
もっと自分の持っているものを生かす世界があるはずだ!
もう少し、気分良く生きられる世界があるはずだ!
もっと目覚めの良い朝を迎えられるはずだ!
と感じることがあるとして・・・

でも、それがどうすれば実現できるのか?
それが分からない!“
と言う状態だとしたら・・・

あなたには、
『人生を大きく、しかもグン!と変える可能性』
=シンデレラになれる要素
があります。
何故なら、今まで、
やりたくても実現できていなかったことが多いと言う事は、
明日へのエネルギーがストックされていたという事だからです。
上向きのエネルギーを持っているからです。

僕は本来、マーケターであり、コピープロデューサーです。

マーケティングの世界には3つのワンという考え方があります。

1つ目の「ワン」はファーストワン。

日本で初めて! とか業界で初めて! のように、分野ごとにかつて誰もやらなかったことや、なかった価値を持つもの。

あなたのビジネスを細かく検討し、掘り下げていくと、この「ファーストワン」が見つかるかもしれません。

この地域で初!この業界では初めて!などです。

これを名乗れればとても強いですし、ライバルが追いつくのは至難の業です。


2つ目の「ワン」はナンバーワン。

日本一や業界一のように、売り上げとか企業規模とか、あるいは人気、顧客満足度など、何らかの指標に対して一番を得ているモノ。

〇〇と言う業態では一番の規模とか、年間顧客数ナンバーワンとか。

これも思い浮かぶものは沢山あると思います。

小さい中での一番も実は充分に価値があるんです。

 

そして3つ目の「ワン」がオンリーワン。

他のどこにもない価値。

この場合は客観性のみでなく、誰かにとって……のような主観で語られる場合もありますが、これも立派な価値ですね。

「あのシンガーは、この分野ではオンリーワンだ」とか、スポーツでも「あの人はオンリーワン」の選手だ! といったような表現をします。

 

この、シンデレラプロジェクトは、あなたのその。
■上向きのエネルギーを具体的な行動に変換し、
■マンツーマンで、あなたの隠れた能力・売り物・可能性を見つけ出し、
■あなたを一夜にして、今までのあなたとは違うあなた
(もちろん前向きでエネルギー溢れる女性)に変身(メタモルフォーゼん)
させるプロジェクトです。

人は必ず、本当の売り物を持っています。
これはもう、絶対に持っています。
ですが、
『真の強みに本人だけが気づかない法則』
と言うのがあって、なぜか、見過ごしています。

要は、それを見つけるのです。

どうやるか?
中山マコトが広告業界で長年培(つちか)ってきた、
『CVM発見メソッド』
を使います。
CVMとは、
C=コア
V=バリュー
M=メッセージ
の略で、
「あなたが本質的に持っている価値=コアバリュー」
を見つけ出し、
「伝わる言葉=メッセージ」
に置き換える手法。

そそて先ほど書いたとおりに、
「多角的なアプローチ」から、
「あなたのワン」
を見つけ出します。

この二つ、
CVMと「ワン」の組み合わせで、あなたを、
「シンデレラ」
にします。

幾多の大手メーカーの商品やサービスを大ブレークさせてきた手法です。
言い換えると、
「企業も、担当者も気づいていない、お客さんから見た価値」
を見つけ出す方法。

ポイントはこの、
「お客さんから見た方法」
と言う部分で、
「自分たちが言いたいことを一方的に言うのではなく、
お客さんが求めている、お金を支払ってでも欲しい価値を見つける!」
と言う点に、このメソッドの真骨頂があります。

あなたには必ず、CVMとワンがある。
このやり方で必ず見つかります。
過去に見つからなかったケースは・・・・・ゼロ!
皆無です。

これには、僕、中山マコトとのスカイプとか、
ZOOMを使ったセッションか、
あるいは直接お会いしての面談でやります。
正直、最大でも120分あれば十分。
100%見つけられます。
安心してください。

そしてそれが見つかったら次は、
『最適な方法で世に知らしめる』
のです。
そしてフィードバックを手に入れるのです。
それが、適正なあなたへの評価。
あなたが欲しかった状態です。

ここで大事なのは、無理をしないこと。
あくまでも、
■あなたらしいやり方で、
■無理やり感のない方法で、
■あなたなりのペース、
でやって行きましょう。

焦るのも悪くはないですが、
急いては事を仕損じると言う言葉もありますよね。
あなたが快適に感じるペース、テンポ、
労力の注ぎ方でやっていけばよいのです。

これが出来れば、あなたへの見方が劇的に変わります。
あなたがどんな能力を持ち、何を得意とする人か?がくっきりと分かります。
ですから、例えば仕事で言えば、
「やりたい仕事」とか「本当に会いたかった人」
に会えたりします。

それはそうです。
あなたがくっきりと見えるから、
そのあなたの力を欲しい人だけが寄ってくるんです。
つまり、結果として、
「嫌なヤツは寄ってこないし、嫌な仕事もやってこない」
と言う、パラダイスと言うか、ユートピアと言うか・・・・
そんな感じになっちゃうんです。

ここで、ひとつ、ハッキリと言っておきますね。
「くっきりと見えない人には、面倒が起こりやすい!」
と言う事です。

くっきりと見えていないからこそ、
曖昧(あいまい)な要件が持ち込まれたりします。
雑な言い方ですが、
フィギュアスケートの選手だ!とくっきり分かる人に、空手の試合の誘いは来ない!」
と言うこと。

あなたがもし、これまで、
「きついことが多い」
「やりたくないことがやってくる!」
と言う事が多かったなら、それは、
「くっきりと見えていなかった!」
と言う事に起因していた可能性が高いんです。

だから・・・・
くっきりと見せて行きませんか?
ハッキリと伝えませんか?

それだけで・・・・・・
あなたは変われます。
変身が出来るのです。

期間はあなた次第。
あなたの忙しさとか、抱えている仕事、状況によって変わるでしょう?
僕はあなたを、他の人と同じベルトコンベアには乗せたくない。
あなたにはあなたなりのスタート台があって、
「あなたに最適なスタート台を見つける」
と言うのも非常に重要なことだからです。
これこそが正しい再起動です。

もう一度言いますが、
「あなたのペース」で大丈夫!
急いで結果に繋げたい人はそのスピードで。
ゆるやかに、自分なりのペースでやって行きたい人は、
それにあったスピードで。

このペースを合わせる!と言うのも、
成功=シンデレラへの重要なポイントです。
このペースを間違えて沈んでいく人がとても多いんです。

さて、どうですか?
シンデレラを目指してみませんか?

え?価格が心配?
そうかもしれないですね。

メチャメチャ高い金額を提示されてもとても無理!
そう思うでしょうね。

もちろん安くはないですよ、
これだけの内容と経験値をあなたに提供するわけですから、
あまり安いと逆におかしいです。

でもね・・・・・多分、この内容なら・・・・
100万円とかいただく感じです、普通ならね。

でも、それではあなたはチャレンジできないかもしれない。
これ、本末転倒ですよね?

あなたに、シンデレラになって欲しい!と言いながら、
でも、参加できない金額を提示するのはやっぱりおかしい。

そこで、あなたにも手が出せそうな金額にしました。
20万円です。

通常なら間違いなく、100万円は取る中身ですよ。

大盤振る舞いです。
普通なら絶対にやらない価格です。

ですが、この特別価格で沢山の人を手がけるのは僕的にも、
かなりしんどいです。

なので、募集は、
『3人だけ』
とさせてください。

本当はもっとたくさんの人をシンデレラにしたいんです。

が、現実的には僕の時間が足りません。
そこは分かって欲しいです。

と言う事で、もし、
「シンデレラにチャレンジしたい」
と言うことなら、この申し込みフォームからエントリーしてください。
シンデレラプロジェクト仮申し込みフォーム】
https://17auto.biz/makotonakayama/touroku/entryform21.htm

もう少し、あなたのことを伺ったり、
僕のやり方についての突っ込んだやり取りをしましょう。

その上で、正式決定、お支払いと言う流れで構いません。

あなたは間違いなく、シンデレラに変身できる。
それは信じてもらって大丈夫です!

その扉が今、開こうとしています。
あなたのチャレンジ、待っています。

シンデレラプロジェクト仮申し込みフォーム】
https://17auto.biz/makotonakayama/touroku/entryform21.htm

※3人だけの募集です。
チャンスは今だけ。

小さな会社の経営者が、数百万~2000万の「返さなくてよいお金」を手にする方法。

さて、2月になりました。時間の経つのは早いですね。

 

ところで、先月の資金繰り、いかがでした?

「楽勝ですよ!」。

とおっしゃるならそれは良かったです。素晴らしい事です。

 

でも、もし、あなたが”小さな会社の経営者”だとして・・・

資金繰りや、お金の悩みをお持ちなら・・・

この、「お金が足りない悩み、とんでけ!プロジェクト。」
が、あなたの悩みを一気に解消してくれるかもしれません。

 

【数百万を獲得するチャンス!】

中山マコトです。

f:id:nakayamamakoto:20200116092230j:plain

最初にお断りしておきますが、このプログラムは「お金を借りる」のではない
という事です。

 

一般的に資金繰り対策と言えば「借金」をして補填に充てることが多いです。
いわゆる、融資ですね。

 

これはもちろん、借りたものですから返さなくてはいけない。
一時的には楽になった気がしても、それは実は錯覚です。

 

本当に資金繰りを楽するには、「返さなくて良いお金」を手に入れる事。
それしかないんです。

 

え?宝くじでも買えって事?

もちろん違います。

そんな博打みたいなことをお薦めはしません。

 

宝くじでもなく、返さなくても良い大金が手に入る。
果たしてそんな都合の良いことがあるんでしょうか?

あるんです!本当に。

 

何の縛りもなく、あなたが自由に使えるお金が、しかも現金で手に入る。
しかも、数百万円単位で、です。

 

そんな、ある意味、「嘘だろ?」としか思えない仕組みなんです。
そんな仕組みが実際にあるのです。

 

僕自身、最初に知った時は「え~~!!」って感じでしたからね。

 

で、この手続きは、ある特別な資格を持つ人だけの「専権事項」です。

 

今回、私、中山マコトはその専門家と提携を結びました。

その専門家の、特別で特殊な知識と手続きのチカラを使って、
あなたが、
「数百万円の、返さなくて良い、自由に使えるお金を手にするお手伝い」
をさせて頂きたいのです。

 

【残念ながら、個人事業主フリーランスは当てはまりません】

これは、「会社」を経営している方にだけ、当てはまるプロジェクトです。
残念ですがフリーランスや、個人事業者には適用できません。
あくまでも企業が対象です。

 

会社の経営者だけが、数百万~最大2000万円の、
「返す必要のない自由に使えるお金」
を手にすることができるチャンスなんです。

 

さて、しゃべり過ぎました。

これ以上は、本気で興味を持っていただいた方にだけ、
お教えしようと思います。

興味のある方は、このメッセージにそのまま、
「お金の話知りたい」
とでも書いて返信してください。

 

更に詳しい内容と、参加の仕方、条件(たったひとつ、
軽い参加条件があります)をお知らせするお返事をお送りします。

 

非常に珍しいプロジェクトなので、そうそう多くはお受けできません。

あなたがこのチャンスを逃さない、幸運な人でありますように・・・。

見逃し厳禁!あなたに僕の資産(全教材)を譲ります。

中山マコトです。

f:id:nakayamamakoto:20200116092230j:plain

ここ3年程、山のような教材を創ってきました。
定価ベースで言えば、軽く100万円を超えます。
https://letter.makoto-nakayama.com/

総販売額で言えば、軽く4000万円分を超えています。
つまり、4000万円以上のポテンシャルを持っていると言う事です。

加えて中山マコトはまだまだ、業界では高い評価を得ています。
ある種の”権威”と言っても良いでしょう。

「あ~、あの人の教材なら!」と感じる人も多いでしょう。
これらのすべてを、あなたに格安すぎる金額でお譲りしたいと思います。
 
要は、
「僕の教材やコンサルプログラム」を自由に使っていただいて構いませんよ!と言う内容です。
教材そのものは、もちろん販売していただいて結構ですし、価格も自由に設定していただいて結構です。
無料で進呈するノベルティとして使うのもありです。
セミナーなどの教材に使っていただいても結構ですし、ご自分で学んでいただいても結構です。
しばりはありません。

コンサル系の商品、例えば起業サポートとかキャッチコピーをつける、等については、そちらで取り扱っていただき、
もし注文が来た場合には僕が「コンサルそのもの」を引き受け、受注金額の半分をお互いで分けると言う形が良いか?と思います。
つまりこの場合、あなたには、いわゆる紹介・仲介と言う形で入っていただく感じです。

この100万円超の中山ノウハウで、思う存分、人生を変えてください。
 
これ、僕のビジネス断捨離の一環です。
じょじょに、ボチボチ、断捨離を始めています。

あなたへの譲渡金額は・・・・・・・10万円です。

10万円で、定価100万円超、資産価値3000万円超の商品、

す・べ・てをあなたに譲渡します。

と同時に!!

僕自身、自ら作った教材の販売をやめます、完全に。
僕は今後、こうした”教材”は一切売りません。
売る権利を持つのは、今回特別購入してくれた”あなた”だけ。
あなただけの財産であり、権利です。

もちろん、権利を取得してくれた方には、
『売り方』
のアドバイスもしますよ。

加えて、あなたがまるで語っているようなセールス文章も書いて進呈します。
どんどん活用して、売り上げを上げてください。

「あなたが、中山マコトから資産を引き継いで、独占販売権を取得した」
と言う証明の文章も進呈します。

権利を取得できるのは、”若干名”です。

多すぎると競合してしまうので、
「あなたのお仕事に応じて、バッティングしないよう」
に、1ジャンルおひとりだけ、とします。

どの教材を重点的に売るか!とか、いくつかまとめて、
あなたらしいパッケージ商品にするか!などもどんどん相談してください。

より沢山売れる売り方を指南します。

僕への手数料?
そんなの不要です。

僕が手放したのですから、僕は利益を求めません。

あなたが手に入れてくれた瞬間から、
僕のホームページからは全商品、削除します。

と言う事で、本当に権利を手に出来るのは”若干名”です。

もし、販売権を欲しい!と言う方が居たら、
以下のフォームから登録してください。

10万円で人生を変える武器を手にしてください。

【資産譲渡プログラム。】
https://17auto.biz/makotonakayama/registp.php?sno=53
※正真正銘、早い者順。

ビジネスにおける”常勝軍団”のメンバーになりませんか?

中山マコトと申します。

f:id:nakayamamakoto:20200116092230j:plain


2020年、今年の3月には50冊目、節目の本が出ます。

僕自身、ずっと一人でビジネスをやって来ました。 少なくともつい先日まではそう(思い込んで)いました。 が、実はそれは大いなる勘違い、傲慢極まりない考え方でした。 僕が稼いでこれたのは、何十冊も本を書いてこれたのは、 「数えきれない程の仲間達」 のお陰だったんです。 もちろんその仲間達には表に出てくる人も、表には出ない人もいます。 ですがいずれにしろ、その多くの人のエネルギに支えられ、背中を押されて今の僕があります。 これは疑いようのない真実です。 さて、あなたのお話です。 あなたに仲間は居ますか? 本気で応援してくれる仲間は居ますか? これ、別に新興宗教の勧誘ではないですからね。 あくまでもビジネスでの繋がりです。 あなたがもし、 これまで一人で頑張ってきた、けれど、思うようには成果が出ていな~・・・
とおっしゃるのなら・・・ それはあなた自身が、 「人生を切り開くチャンスを待っていた」 からだと思うんです。 そしてまさに今がそのタイミングかもしれません。 もちろん音頭を取るのは僕、中山マコトです。 マーケティングの世界、コピーライティングの世界、出版の世界ではそれなりに名前は売 れています。 <公式ホームページ> https://www.makoto-nakayama.com/ <Amazonの中山ページ> https://www.amazon.co.jp/s?k=%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E3%83%9E%E3%82%B3%E3%83%88&rh=p_n_srvg_2471627051%3A2243082051&dc&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1579095518&rnid=2471627051&ref=sr_nr_p_n_srvg_2471627051_1 その僕が中心になって、ある「仕組み」を作ることにしました。
”個”が、圧倒的に輝け、成果に直結できる仕組みです。 僕自身、「フリーで働くと決めたら読む本」と言うヒット作があります。 7万部売れました。(文庫版も足すと9万部)

f:id:nakayamamakoto:20200116090214j:plain

フリーランス、起業ブームを牽引した一冊だと自負もしています。
そして、そのフリーの人、起業して”個”で頑張っている人のチカラを、結集する時が来たと思っています。

世の中には色んな起業塾があります。
多くの起業コンサルタントがいます。 が、どれも、 「一部の優秀で有名な人の商品をそれ以外の人がワイワイ煽る」 と言うスタイルですし、それを教えます。
ひとりひとり違うのに、すべて同じ事をやらせます。
バラバラです。 みんなでスクラムを組むと言うスタイルにはなっていません。

f:id:nakayamamakoto:20200116090624p:plain

これがそもそもおかしい。

みんながそれぞれを認め合い、評価し合うからこそ、応援と言う概念が生まれるんです。
足りない部分を補いい合うからこそ、全体が強くなる。
みんなが応援する側でありされる側。 そうでなくてはいけないんです。 ”個”で頑張る人がチカラを得るには、スクラムを組むしか無いんです。 個で頑張る人がチカラを出し合い、応援し合い、助け合い、助けられ・・・ 結果、ビジネスにおける常勝軍団を作りたい。 それが僕の願いです。
そこに「あなた」に参加して欲しいのです。 <ビジネス常勝軍団ではどんな事をしたいか?> ①あなたに"売れる商品”と言う武器を進呈します。 武器、一緒に作りましょう。 誰も持っていない、あなただけの武器を一緒に開発しましょう。
僕、中山マコトはそもそもマーケティングの専門家です。
企業の商品開発、個人の強みや売り物開発・・・。
山ほどやって来ました。
そして成功させてきました。
そこで培ったノウハウをあなたにすべて投入します。 必ずできます。 過去に出来なかった事はありません。

②安心してください。商品の説明文章=セールスコピーは、僕、中山マコトが責任を持って書きます。

コピーライティングは僕の本業です。
責任を持って書き上げますので、あなたも協力してください。そしてそこからコピーを学んでください。 仲間達と一緒に、チカラを貸しながら借りながら、売りましょう。 あなたも、そしてこのメンバーたちも全身全霊を使って一緒に、仲間の商品を広げましょう。 スクラムを組んで売って行きましょう。 ただし、良い物しか紹介なんてできませんよね? そうでなければ詐欺です。 だからそうならないためにこそ・・・良い商品を作るのです。
だから・・・商品開発は大事なんです。 ④顧客リストを手に入れましょう。 私達のような、小さなビジネス=スモールビジネスで一番大事なのは、顧客リストです。 これがしっかりしていればすべてOKです。
ですがその「見込み客リストの手に入れ方」をみんな知りません。一番重要なのに、みんな知りません。
いくら素晴らしい商品を作ったとしても、買ってくれる相手がいなければ売れる筈もないですよね?
そこで、僕、中山マコトがSNSを使った顧客リストの作り方をすべてお教えします。
真の協力者を沢山作ってきたそのやり方をすべてお教えします。
あなたにも必ずできます。
大きな財産を手に入れませんか? ⑤一緒に学びましょう。 人は一人一人違います。 だからこそ、それぞれ異なる角度からのアドヴァイスが出来るのです。 そのアドバイスを、活かしながら、仲間達の声を上手に取り入れながら、更に強くなって行きましょう。 ⑥有名になりましょう。 知名度は大事です。
何故なら、知られていないと言う事は、実は「怪しく」見えるからです。
知名度の低さは、プラマイゼロではなく、実はマイナスなんです。
ですから、あなたの知名度を上げたいと思います。

f:id:nakayamamakoto:20200116092803p:plain


無理のない範囲で・・・・。
場合によっては、合同でセミナーや講座をやることも考えています。 一緒に教材やコンサル商品を作って販売することもありです。 チカラのある、実績のできた方は、僕の本に登場してもらう事もあり得ます。 そのつもりで頑張りましょう。

<仲間達の声>

原田正美 様

f:id:nakayamamakoto:20200116104535j:plain

フリーランスの人材育成・接客コンサルティング
クライアントさんと喜びを分かち合うことが格段に増えました!

2007年より研修講師として活動し、現在は「接客の立て直し」から 「磨きあげ」まで、ベンチャー企業から、上場企業まで8,000人以上の人材育成に関わってきました。

 

「現場研修」にこだわり、現場責任者と二人三脚で創りあげていく 〝現場主義〟を大事に取り組んでいます。

しかし、今のスタイルができるまでは、壁にぶち当たっていました。

 

当時、研修会社に所属していましたが、パッケージ化された内容で、 どこまでお客さまのお役にたてるのだろうかと疑問を感じ、 〝自分にしかできない関わりとは何か〟〝価値ある本質的なコンテンツを創れないか〟と悩んでいたのです。

 

そんなとき中山さんと出会い、コンサルを受けるなかで 想いが形に、言葉になって、状況が大きく変わっていきました。

一緒にスクラムを組みながら、自分の強みを商品化して、言葉にして伝える。

そのための、ズバリ!伝わるフレーズを授けていただいたのです。
それが「実になるマナー」と言う言葉でした。

 

中山さんからは、スキルというより、生き方に通ずる「考え方」を今でも教わっています。

 

特に

・ 断る勇気、やらないことを決めること

・ お客さんが求めているが、誰もやりたがない面倒くさいことを愚直にやること

・ 仕事は「もらう」のではなく、お客さんのお困りごとに対して「引き受ける」こと

 

このような考え方を教わり、フリーランスとして自信をもって、 本当にやりたかったことを、 力を注ぎたい相手に対して集中できるようになり、 クライアントさんと喜びを分かち合うことが格段に増えました!

 

何をやめて、何を大事にするか、今後も教わったことを活かしていきます。

 

金城祐子 様
株式会社グレイスラム代表

f:id:nakayamamakoto:20200116104715j:plain

中山マコト先生に学んだ「言葉の力」を肌身離さず武器に。

 

創業15年目を走っている私は、「こんなんでいいのかな?」 と、常に自問自答する毎日でした。

 

そんなある日・・・中山マコト先生と出会う機会をいただき、 自分の立ち位置を確認することができたこと、 更には、これから進むべき方向の道しるべを教わりました。

本当に、言葉を変えるだけでビジネスって変わるんですよね?

しかも沢山の分かりあえる仲間との共同作業。

グングン、ビジネスが加速しました。

 

今日もまた現場にいる私は、中山マコト先生に学んだ「言葉の力」を肌身離さず武器にして、 ビジネスの(人生の)ワクワク感をかみしめながら、リアル販売をやってます。(笑)

 

中山マコト先生、ありがとう!

 

國本ひろみ 様

手相心理カウンセラー

f:id:nakayamamakoto:20200116104829j:plain


必要な人に、必要なことが届く言葉とその仕組みを教えてもらいました。

 

子育てについて悩んで、それを解決するために手相を取り入ました。

 

知りたいお母さんが増えてきたので、のちに仕事になりましたが実はそれほどの売上もなく、胸を張ってフリーランスとは言えないも のでした。

 

それが、主人の入院や転職を機に一念発起し、 私も頑張らねばとビジネスについて本気で学び出し自分の得意なことで、誰かを喜ばせて、しっかり稼ぐことを目標にしました。

 

そんなときに中山マコトさんに出会い、 思考の整理をしてもらい必要な人に、必要なことが届く言葉と届ける仕組みを教えてもらいました。

 

マコトさんは、占いのことなど全く興味なさそうでしたが、 それはさておき(笑) ていねいに、私のやりたいことを聞きだして頂き、 そのするどい質問力で、話をどんどん整理されていく様は、まさに職人さんです。

 

40冊ものご著書のどれもが、 物事の本質をとらえつつ、どこか砕けた面白い魅力を持ち それは、そのままマコトさんをあらわしているかのようです。

 

佐藤伸博 様

一 般社団法人 北海道広域避難アシスト協会代表理事/ブ ライダル業界専門 人間関係改善コンサルタント

f:id:nakayamamakoto:20200116104933j:plain

私の想いはそのままに、クライアントの心に刺さるような文章構成をライブで創って頂けたのはとても貴重な経験 でした。

 

中山マコトさんの提唱する“プロフェッショナルフリーランス”になると決めて、自分の強みが何なのかをハッキリさせて、社会に必 要な人材になりたいと思っていました。

 

自分らしく働ける職場を創るお手伝いをしたいと思いながら、色々なスキル・資格も取り続けていても自分の『軸』が定まらない、そ んな状態が数年間続いていました。

 

元々、ブライダル業界の新店立ち上げ・支配人として10年以上勤めていたのですが、その時に雑誌広告のキャッチコピーでいつも悩 んでいました。

 

来館予約に直結する広告ですから失敗できないので、毎月の広告締切が怖かったです。 そんな時に、たまたま中山さんの著作「バカ売れ」キャッチコピーが面白いほど書ける本を拝読しました。

 

コピーを考えることへの抵抗がうすれ、楽になりました。 その後、これから独立していくと決めたときに連絡をいただき、二日間で私の強みを引き出して頂き、コピーライティングの原型をすぐ作成してくださいまし た。

 

私が書いた文章では、出来ることの羅列や、仕事への想いは書けていても、クライアントが私に依頼する明確な理由や絞り込みが全く できていませんでした。

 

私の想いはそのままに、クライアントの心に刺さるような文章構成をライブで創って頂けたのはとても貴重な経験でした。

 

コピーライティングの後は広告媒体の選定や、その他販促ツールへの展開など、どれも具体的で即行動できるものばかりで、コンサル ティング後の行動が追いついていないので、やることが山積していますが、ひとつずつ形にしていく楽しみがあってワクワクしています。

 

私はとっても意外に思ったのですが、中山さんはとっても人見知りだそうです。

 

そのためか、一見不愛想に見えるときもありますが、実際はとても相手に寄り添い、力になるために中山さんの経験を総動員してくれ る、とってもありがたい存在です。

 

これは中山さんにもお伝えしていなかったのですが、中山さんは、私の父と雰囲気が似ている時もあって、お酒を酌み交わしていると きは、なんだか懐かしい気持ちに(一方的ですが)させていただいています。

 今後ともよろしくお願いします。


いかがでしょうか?
あなたも即、この4人のように羽ばたけるんですよ。

<参加金額>

この仕組み自体は、ある程度のメンバー数が無いと成立しません。
スクラムを組むわけですから。
なので、何とかお支払いが可能かな?と言う金額を設定しました。
年間、25万円です。(これ自体が安すぎますし、本来は50万円は最低でも頂くプロジェクトです。)

ですがそれではちょっと厳しいかな?と言う方もいらっしゃるかもと思い直しました。 折角のやる気をその金額の差で削(そ)いでしまっては何にもならないと思うのです。 そこで、エイッと清水の舞台から飛び降りて・・・
20万円にさせて頂きます。
一か月に換算すると1万円と少し。
あり得ないと思いませんか?

<お支払い>

企画の性格上、メンバーとして参加の確定は、入金順とさせていただきます。
それが「あなたのやる気」が最も分かりやすい形で現れるものだからです。

※クレジットカード払いは分割が出来ます。ぜひ活用してください。
※場合によっては、参加をお断りすることもあります。 ご容赦ください。

<募集締め切り>

今のところ、募集人数は決めていません。
あまり多くても対応に苦労しますし、逆に少なすぎても成立しづらい。
僕、中山マコトが「よし、OK」と思った時点で募集は打ち切ります。
それはいつかは分かりません。


どうですか?
もし興味を持っていただけたら・・・
すぐに申し込んで下さい。
乗り遅れては元も子もありませんから・・・。

お申込みはここ↓から。
【ビジネス常勝軍団】
https://17auto.biz/makotonakayama/registp.php?sno=117
それでも不安がある方もいるでしょう。
お問い合わせ、ご質問、何なりと、フォームに書いてください。
正式参加はその上で、納得の上でのことにしましょう。
ご参加、お待ちしています。
よろしくお願いします。

【ビジネス常勝軍団】
https://17auto.biz/makotonakayama/registp.php?sno=117

中山マコト

”個”で頑張る人のための”ビジネス常勝軍団”に参加しませんか?

中山マコトと申します。

f:id:nakayamamakoto:20200116092230j:plain


2020年、今年の3月には50冊目、節目の本が出ます。

僕自身、ずっと一人でビジネスをやって来ました。 少なくともつい先日まではそう(思い込んで)いました。 が、実はそれは大いなる勘違い、傲慢極まりない考え方でした。 僕が稼いでこれたのは、何十冊も本を書いてこれたのは、 「数えきれない程の仲間達」 のお陰だったんです。 もちろんその仲間達には表に出てくる人も、表には出ない人もいます。 ですがいずれにしろ、その多くの人のエネルギに支えられ、背中を押されて今の僕があります。 これは疑いようのない真実です。 さて、あなたのお話です。 あなたに仲間は居ますか? 本気で応援してくれる仲間は居ますか? これ、別に新興宗教の勧誘ではないですからね。 あくまでもビジネスでの繋がりです。 あなたがもし、 これまで一人で頑張ってきた、けれど、思うようには成果が出ていな~・・・
とおっしゃるのなら・・・ それはあなた自身が、 「人生を切り開くチャンスを待っていた」 からだと思うんです。 そしてまさに今がそのタイミングかもしれません。 もちろん音頭を取るのは僕、中山マコトです。 マーケティングの世界、コピーライティングの世界、出版の世界ではそれなりに名前は売 れています。 <公式ホームページ> https://www.makoto-nakayama.com/ <Amazonの中山ページ> https://www.amazon.co.jp/s?k=%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E3%83%9E%E3%82%B3%E3%83%88&rh=p_n_srvg_2471627051%3A2243082051&dc&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1579095518&rnid=2471627051&ref=sr_nr_p_n_srvg_2471627051_1 その僕が中心になって、ある「仕組み」を作ることにしました。
”個”が、圧倒的に輝け、成果に直結できる仕組みです。 僕自身、「フリーで働くと決めたら読む本」と言うヒット作があります。 7万部売れました。(文庫版も足すと9万部)

f:id:nakayamamakoto:20200116090214j:plain

フリーランス、起業ブームを牽引した一冊だと自負もしています。
そして、そのフリーの人、起業して”個”で頑張っている人のチカラを、結集する時が来たと思っています。

世の中には色んな起業塾があります。
多くの起業コンサルタントがいます。 が、どれも、 「一部の優秀で有名な人の商品をそれ以外の人がワイワイ煽る」 と言うスタイルですし、それを教えます。
ひとりひとり違うのに、すべて同じ事をやらせます。
バラバラです。 みんなでスクラムを組むと言うスタイルにはなっていません。

f:id:nakayamamakoto:20200116090624p:plain

これがそもそもおかしい。

みんながそれぞれを認め合い、評価し合うからこそ、応援と言う概念が生まれるんです。
足りない部分を補いい合うからこそ、全体が強くなる。
みんなが応援する側でありされる側。 そうでなくてはいけないんです。 ”個”で頑張る人がチカラを得るには、スクラムを組むしか無いんです。 個で頑張る人がチカラを出し合い、応援し合い、助け合い、助けられ・・・ 結果、ビジネスにおける常勝軍団を作りたい。 それが僕の願いです。
そこに「あなた」に参加して欲しいのです。 <ビジネス常勝軍団ではどんな事をしたいか?> ①あなたに"売れる商品”と言う武器を進呈します。 武器、一緒に作りましょう。 誰も持っていない、あなただけの武器を一緒に開発しましょう。
僕、中山マコトはそもそもマーケティングの専門家です。
企業の商品開発、個人の強みや売り物開発・・・。
山ほどやって来ました。
そして成功させてきました。
そこで培ったノウハウをあなたにすべて投入します。 必ずできます。 過去に出来なかった事はありません。

②安心してください。商品の説明文章=セールスコピーは、僕、中山マコトが責任を持って書きます。

コピーライティングは僕の本業です。
責任を持って書き上げますので、あなたも協力してください。そしてそこからコピーを学んでください。 仲間達と一緒に、チカラを貸しながら借りながら、売りましょう。 あなたも、そしてこのメンバーたちも全身全霊を使って一緒に、仲間の商品を広げましょう。 スクラムを組んで売って行きましょう。 ただし、良い物しか紹介なんてできませんよね? そうでなければ詐欺です。 だからそうならないためにこそ・・・良い商品を作るのです。
だから・・・商品開発は大事なんです。 ④顧客リストを手に入れましょう。 私達のような、小さなビジネス=スモールビジネスで一番大事なのは、顧客リストです。 これがしっかりしていればすべてOKです。
ですがその「見込み客リストの手に入れ方」をみんな知りません。一番重要なのに、みんな知りません。
いくら素晴らしい商品を作ったとしても、買ってくれる相手がいなければ売れる筈もないですよね?
そこで、僕、中山マコトがSNSを使った顧客リストの作り方をすべてお教えします。
真の協力者を沢山作ってきたそのやり方をすべてお教えします。
あなたにも必ずできます。
大きな財産を手に入れませんか? ⑤一緒に学びましょう。 人は一人一人違います。 だからこそ、それぞれ異なる角度からのアドヴァイスが出来るのです。 そのアドバイスを、活かしながら、仲間達の声を上手に取り入れながら、更に強くなって行きましょう。 名になりましょう。 知名度は大事です。
何故なら、知られていないと言う事は、実は「怪しく」見えるからです。
知名度の低さは、プラマイゼロではなく、実はマイナスなんです。
ですから、あなたの知名度を上げたいと思います。

f:id:nakayamamakoto:20200116092803p:plain


無理のない範囲で・・・・。
場合によっては、合同でセミナーや講座をやることも考えています。 一緒に教材やコンサル商品を作って販売することもありです。 チカラのある、実績のできた方は、僕の本に登場してもらう事もあり得ます。 そのつもりで頑張りましょう。

<仲間達の声>

原田正美 様

f:id:nakayamamakoto:20200116104535j:plain

フリーランスの人材育成・接客コンサルティング
クライアントさんと喜びを分かち合うことが格段に増えました!

2007年より研修講師として活動し、現在は「接客の立て直し」から 「磨きあげ」まで、ベンチャー企業から、上場企業まで8,000人以上の人材育成に関わってきました。

 

「現場研修」にこだわり、現場責任者と二人三脚で創りあげていく 〝現場主義〟を大事に取り組んでいます。

しかし、今のスタイルができるまでは、壁にぶち当たっていました。

 

当時、研修会社に所属していましたが、パッケージ化された内容で、 どこまでお客さまのお役にたてるのだろうかと疑問を感じ、 〝自分にしかできない関わりとは何か〟〝価値ある本質的なコンテンツを創れないか〟と悩んでいたのです。

 

そんなとき中山さんと出会い、コンサルを受けるなかで 想いが形に、言葉になって、状況が大きく変わっていきました。

一緒にスクラムを組みながら、自分の強みを商品化して、言葉にして伝える。

そのための、ズバリ!伝わるフレーズを授けていただいたのです。
それが「実になるマナー」と言う言葉でした。

 

中山さんからは、スキルというより、生き方に通ずる「考え方」を今でも教わっています。

 

特に

・ 断る勇気、やらないことを決めること

・ お客さんが求めているが、誰もやりたがない面倒くさいことを愚直にやること

・ 仕事は「もらう」のではなく、お客さんのお困りごとに対して「引き受ける」こと

 

このような考え方を教わり、フリーランスとして自信をもって、 本当にやりたかったことを、 力を注ぎたい相手に対して集中できるようになり、 クライアントさんと喜びを分かち合うことが格段に増えました!

 

何をやめて、何を大事にするか、今後も教わったことを活かしていきます。

 

金城祐子 様
株式会社グレイスラム代表

f:id:nakayamamakoto:20200116104715j:plain

中山マコト先生に学んだ「言葉の力」を肌身離さず武器に。

 

創業15年目を走っている私は、「こんなんでいいのかな?」 と、常に自問自答する毎日でした。

 

そんなある日・・・中山マコト先生と出会う機会をいただき、 自分の立ち位置を確認することができたこと、 更には、これから進むべき方向の道しるべを教わりました。

本当に、言葉を変えるだけでビジネスって変わるんですよね?

しかも沢山の分かりあえる仲間との共同作業。

グングン、ビジネスが加速しました。

 

今日もまた現場にいる私は、中山マコト先生に学んだ「言葉の力」を肌身離さず武器にして、 ビジネスの(人生の)ワクワク感をかみしめながら、リアル販売をやってます。(笑)

 

中山マコト先生、ありがとう!

 

國本ひろみ 様

手相心理カウンセラー

f:id:nakayamamakoto:20200116104829j:plain


必要な人に、必要なことが届く言葉とその仕組みを教えてもらいました。

 

子育てについて悩んで、それを解決するために手相を取り入ました。

 

知りたいお母さんが増えてきたので、のちに仕事になりましたが実はそれほどの売上もなく、胸を張ってフリーランスとは言えないも のでした。

 

それが、主人の入院や転職を機に一念発起し、 私も頑張らねばとビジネスについて本気で学び出し自分の得意なことで、誰かを喜ばせて、しっかり稼ぐことを目標にしました。

 

そんなときに中山マコトさんに出会い、 思考の整理をしてもらい必要な人に、必要なことが届く言葉と届ける仕組みを教えてもらいました。

 

マコトさんは、占いのことなど全く興味なさそうでしたが、 それはさておき(笑) ていねいに、私のやりたいことを聞きだして頂き、 そのするどい質問力で、話をどんどん整理されていく様は、まさに職人さんです。

 

40冊ものご著書のどれもが、 物事の本質をとらえつつ、どこか砕けた面白い魅力を持ち それは、そのままマコトさんをあらわしているかのようです。

 

佐藤伸博 様

一 般社団法人 北海道広域避難アシスト協会代表理事/ブ ライダル業界専門 人間関係改善コンサルタント

f:id:nakayamamakoto:20200116104933j:plain

私の想いはそのままに、クライアントの心に刺さるような文章構成をライブで創って頂けたのはとても貴重な経験 でした。

 

中山マコトさんの提唱する“プロフェッショナルフリーランス”になると決めて、自分の強みが何なのかをハッキリさせて、社会に必 要な人材になりたいと思っていました。

 

自分らしく働ける職場を創るお手伝いをしたいと思いながら、色々なスキル・資格も取り続けていても自分の『軸』が定まらない、そ んな状態が数年間続いていました。

 

元々、ブライダル業界の新店立ち上げ・支配人として10年以上勤めていたのですが、その時に雑誌広告のキャッチコピーでいつも悩 んでいました。

 

来館予約に直結する広告ですから失敗できないので、毎月の広告締切が怖かったです。 そんな時に、たまたま中山さんの著作「バカ売れ」キャッチコピーが面白いほど書ける本を拝読しました。

 

コピーを考えることへの抵抗がうすれ、楽になりました。 その後、これから独立していくと決めたときに連絡をいただき、二日間で私の強みを引き出して頂き、コピーライティングの原型をすぐ作成してくださいまし た。

 

私が書いた文章では、出来ることの羅列や、仕事への想いは書けていても、クライアントが私に依頼する明確な理由や絞り込みが全く できていませんでした。

 

私の想いはそのままに、クライアントの心に刺さるような文章構成をライブで創って頂けたのはとても貴重な経験でした。

 

コピーライティングの後は広告媒体の選定や、その他販促ツールへの展開など、どれも具体的で即行動できるものばかりで、コンサル ティング後の行動が追いついていないので、やることが山積していますが、ひとつずつ形にしていく楽しみがあってワクワクしています。

 

私はとっても意外に思ったのですが、中山さんはとっても人見知りだそうです。

 

そのためか、一見不愛想に見えるときもありますが、実際はとても相手に寄り添い、力になるために中山さんの経験を総動員してくれ る、とってもありがたい存在です。

 

これは中山さんにもお伝えしていなかったのですが、中山さんは、私の父と雰囲気が似ている時もあって、お酒を酌み交わしていると きは、なんだか懐かしい気持ちに(一方的ですが)させていただいています。

 今後ともよろしくお願いします。


いかがでしょうか?
あなたも即、この4人のように羽ばたけるんですよ。

<参加金額>

この仕組み自体は、ある程度のメンバー数が無いと成立しません。
スクラムを組むわけですから。
なので、何とかお支払いが可能かな?と言う金額を設定しました。
年間、25万円です。(これ自体が安すぎますし、本来は50万円は最低でも頂くプロジェクトです。)

ですがそれではちょっと厳しいかな?と言う方もいらっしゃるかもと思い直しました。 折角のやる気をその金額の差で削(そ)いでしまっては何にもならないと思うのです。 そこで、エイッと清水の舞台から飛び降りて・・・
15万円にさせて頂きます。
一か月に換算すると1万円と少し。
あり得ないと思いませんか?

<お支払い>

企画の性格上、メンバーとして参加の確定は、入金順とさせていただきます。
それが「あなたのやる気」が最も分かりやすい形で現れるものだからです。

※クレジットカード払いは分割が出来ます。ぜひ活用してください。
※場合によっては、参加をお断りすることもあります。 ご容赦ください。

<募集締め切り>

今のところ、募集人数は決めていません。
あまり多くても対応に苦労しますし、逆に少なすぎても成立しづらい。
僕、中山マコトが「よし、OK」と思った時点で募集は打ち切ります。
それはいつかは分かりません。


どうですか?
もし興味を持っていただけたら・・・
すぐに申し込んで下さい。
乗り遅れては元も子もありませんから・・・。

お申込みはここ↓から。
【ビジネス常勝軍団】

https://17auto.biz/makotonakayama/registp.php?sno=116

それでも不安がある方もいるでしょう。
お問い合わせ、ご質問、何なりと、フォームに書いてください。
正式参加はその上で、納得の上でのことにしましょう。
ご参加、お待ちしています。
よろしくお願いします。

【ビジネス常勝軍団】
https://17auto.biz/makotonakayama/registp.php?sno=116

中山マコト

急募!”足踏み起業家「いきなりブレークプロジェクト」”先行募集開始!

急募!いきなりブレークしたい人!(中山マコト)
正価の50%OFFで先行募集!

いきなりステーキは、多少陰りが見えてきましたが、
ついしばらく前まで誰も知らなかったのに、
いきなりブレークしちゃう人っていますよね?

芸能系だと、例えば物まねのりんごちゃん。

ニューハーフさんで、武田鉄矢さんの真似や大友康平さんの真似で、
いきなり売れました。

それまで少なくとも僕もまったく知りませんでしたし、
ネットの記事によると給料は、先年の10倍以上になりそうだと言うこと。
まさに「いきなり売れっ子」「いきなりブレーク」ですね。

女の子に見える容姿で、スカート姿で突然マイクスタンドを低くし、
中腰のガニ股、ダミ声で歌い出す。

忘れようもありません。

それからタレントの朝日奈央ちゃん。

実は僕、この人大好きなんですが、
彼女もつい数年前まで売れないアイドルでした。
いるのかいないのか分からない感じ。

でも、アイドルには似つかわしくない変顔や、
何でもチャレンジする前向きな姿勢でいきなりブレーク。

トークにも頭の良さが出ていて、
使う側も重宝するだろうな!と言うポテンシャルの高さです。

この変顔は正直、常軌を逸したレベルで、
おいおい本当にいいのかい?と言いたくなるほどです。

が、そのインパクトが功を奏したのか、
今や彼女をテレビで見ない日はありません。

それからもう一人。

ファーストサマーウイカさん。

彼女も、しばらく前までまさに売れないアイドルでした。

が、ある番組で大阪弁を駆使したところ、
「こいつオモロイやん!」となり、一気にブレークしました。

あの大阪弁もちょっと聞いたことのないレベルの面白さ。

本名が初夏と書いて「ウイカ」。
初の夏なので、無理に訳してファーストサマー。
そこに名前のウイカをつけてファーストサマーウイカ

見事に残るネーミングです。

さて、彼らにはひとつの共通点があります。

それは、
「圧倒的な衝撃感」
です。

嫌でも憶えてしまう強烈なインパクトです。

さて、本題に戻りましょう。

僕達、起業家の世界でも、この、
「いきなりブレーク」
が時々起きます。

昨日まで誰も知らない存在だったのに、突然名前が売れる。
存在が知られる。

これね、りんごちゃん、朝日奈央さん、ファーストサマーウイカさんの、
「いきなりブレーク」と構造は同じです。

要は、悪い意味ではなく、
「記憶に残るフック(きっかけ)」
を提供してるんです。

りんごちゃんのガニ股ダミ声、朝日奈央ちゃんの変顔、ウイカさんの大阪弁

どれも、一度見たら聴いたら、先ず忘れられない衝撃です。

さて、起業家って、同じジャンルに似たような人が沢山います。

数えきれない程います。

その中で、「他とは違うな!」と思ってもらうには、
「一瞬で記憶に残る衝撃感」
を打ち出さないといけません。

他と同じに見えたのでは、絶対に選ばれない。

これが事実です。

良いものを持っているのに、どうももう一歩進めない。
一生懸命頑張っているのに、もう一段上がれない。

そんな「足踏み中」の人こそ、
「衝撃感」
を装備しないといけないんです。

インパクトがフック(とっかかり)になって、
上にを引っ張り上げてくれるんです。

ですが、どうも、
「自分の強み、自分だけが分からない」
と言う法則のせいで、伝え方がうまくない人、多いです。

見せなきゃいけないモノを見せずに、
見せなくても良いモノを見せている。

余計なことをしちゃってる。

あと、足りないのはインパクトだけなのに・・・
実にいい処まで来てるのに、どうも「いきなりブレーク」が出来ない人。
多いです。

もったい無さすぎです。

何とかしないといけない!僕はそう思いました。

で、そんな人のために、
”足踏み起業家いきなりブレークプロジェクト”
をスタートさせます。

要は、
『あなたがいきなりブレークできるようにプロデュースをする』
と言う事ですね。

僕はそもそも、広告屋さんなので、本来これが本業です。

もちろんやり方はあなたと一緒に考え、決めて行きます。

これまでいくつもの商品、企業をプロデュースしてきた方法を駆使して、
全力で立ち向かいます。

人は一人一人違います。

ですからやり方はすべてオーダーメイド。

あなたにしか合わないやり方を使って、
いきなりブレークを目指します。

2020年を今までとは違う年にするために・・・・
チャレンジしてみませんか?

正式稼働は、来年1月の20日を予定しています。
本募集は年が明けてから。

ですが、今日から先行募集です。

本稼働時は3か月間のプロジェクトで、
30万円をいただく予定ですが、先行募集ではその半額、
50%ディスカウントの、、

15万円
でやります。

年が明けたら30万円でしか参加できません。

どうです?
じっくりと考えてください。

募集はたったの5人だけ。
実は一人、僕がどうしても参加させたい女性がいるので、
残り枠は4人!

4人だけが50%OFF枠をゲットできます。

お申込み、お問い合わせは下をクリック。

”足踏み起業家「いきなりブレークプロジェクト」先行募集”
https://17auto.biz/makotonakayama/registp.php?sno=109

募集人数は4人のみ。
50%OFFは年内いっぱいで消滅です。

”足踏み起業家「いきなりブレークプロジェクト」先行募集”
https://17auto.biz/makotonakayama/registp.php?sno=109