中山マコトの”小さな会社・店”がすぐに出来ること。

中山マコトと言うマーケター兼著者が、小さな会社や店、個人、独立志向者に対し、役立つ情報、をかけずに出来る集客・販売、知名度アップ法、書いて伝える方法、商品づくりなどをお教えしています。

お客様が「二度、驚く」。それを「感動」と言う。(中山マコト)

お客様が「二度、驚く」。それを「感動」と言う。

 

『言葉ひとつで「儲け」は10倍!』 岩波貴士 著 青春出版社

 

この本には、次のような例が挙げられています。

「実は俺さ、先月とうとうパパになったんだよ」

「エッ? おまえ、子供生まれたのか。おめでとう!」

「で、男の子、女の子、どっち?」

「ああ、両方だよ」

f:id:nakayamamakoto:20190214164129j:plain

そう、一度驚くだけなら、気持ちの動きは軽いジャブ程度かもしれません。

ですが、そこに追い打ちをかけるように、新たな驚きが被さってくるとその驚きは「感動」に変わるんです。

ある意味、一度驚いた心の揺れで生じた油断の隙間を襲う、二度目の驚きという感じでしょうか? 

セールストーク、普段のやりとり、メールでのやりとり、誰かに伝えたい言葉……。

意識して、二度驚かせることをやると相手へのインパクトは桁違いに大きなモノになります。

最近耳にした例では、「串カツ田中は店内で、子供が自分でソフトクリーム作れるんだよ」と伝え、更に、「小学生以下はタダなんだよ!」とダメを押すと、すごい感動しますよね? 

そんな使い方です。

f:id:nakayamamakoto:20190214164119j:plain

二度重ねると、効果は果てしなく増加します。

あなたもこの“二段重ね作戦”、使ってみてください。

 

【中山マコト公式ホームページ】言葉のチカラを武器に走れ! https://www.makoto-nakayama.com

油田のようにずっと枯れないドル箱ランディングページの作り方。(中山マコト)

あなたのホームページ・ランディングページ。
枯れない油田のように、ずっと収益を生み続けるようにしたくないですか?

※コピー、構成、中山がすべて作ります。
※募集は3人だけ!
※今回、募集したら当分は募集しません。

ホームページ、ランディングページ。
理想の姿って何でしょうか?
僕はこう思います。

そこにあるだけで、何もしなくても、ずっと売り上げを生んでくれるモノ。
つまり、一度ちゃんと作ると、いつまでも枯れることなく、
■見込み客のメールアドレス
や、
■直接的な売り上げ・利益
を生み出してくれるモノだと。

f:id:nakayamamakoto:20190213184945p:plain

もちろん、ホームページ・ランディングページを持っている人のほとんどは、
この、
『永続性』
を求めています。


一回こっきりの瞬間芸ではなく、長く続くことを願い、祈って創っているハズなんです。

枯れない油田のように、いつまでも収益を生み出して欲しい!
一度作ったら、出来るだけ長く活躍して欲しい!
そう願って創っているハズなんですよ。

ですが・・・・・
多くの場合、そうなっていません。

永続性どころか、手に入れたい最低限の収益すら生み出してくれない。
下手をすると収益ゼロ!なんてこともざらにある。
それが当然のようになっています。

あなたはどうですか?

何故だろう?
何が間違っているんだろうか?

恐らく・・・・
悩んでもなかなか答えが出ないと言うか、
答えに辿り着けないのではないですか?

つまりは宝の持ち腐れ。
無駄な労力を使ってしまったってことですよね?
制作も外注したのなら、大切な資金まで、無駄にしちゃったのかもしれません。

そのままで放っておきますか?
放置しますか?
もう手は打たないのですか?

再生しませんか、あなたの大事な装置を。
蘇らせませんか?あなたの命綱を。

少なくとも一度は、「これに賭けてみよう!」と思ったんじゃないですか?
だったら・・・・
もう一度だけチャレンジしてみましょうよ!

命を吹き込みましょうよ。

やり方はもちろんあります。
二つの力を合わせることです。
簡単に言えば、
■商品のチカラ
と、
■伝えるチカラ、
の二つを装備すれば・・・・・売れます。

当たり前ですが、この二つのチカラが無ければ、どちらか一方でも欠けていたら・・・
ホームページ、ランディングページは機能しません。
いくら、アクセスだけを呼び込んでも、収益には繋がらないんです。

 

収益に繋げるには、こざかしいネットのテクニックなんて不要です。
時間を削って、寝ないで何かをやり続ける必要もありません。

王道の、ある事をキチンとやれば良い。


そしてそこに、もう一つ。
「数」と言う工夫を足せば完璧です。
※この、大事な大事な「数」の意味は、お申し込みの方にだけお教えします。

それだけで、あなたのホームページやランディングページは、簡単に、
『ドル箱』
に変身します。
変身するようになっているんです。

 

どうですか?
ドル箱、作りたくないですか?

もし作りたければ、ここ↓をクリックし、あなたの悩みの種を見せて下さい。
【ドル箱ランディングページの作り方】
https://17auto.biz/makotonakayama/registp.php?pid=40
相談事や悩みがあれば、具体的に教えてください。

読み次第お返事を差し上げます。

具体的な進め方を、もちろん費用も併せて打ち合わせしましょう。
僕は決して、手を抜きませんよ?

あなたを驚かせて見せます。
ひょっとすると、涙を流させるかもしれません。
【ドル箱ランディングページの作り方】
https://17auto.biz/makotonakayama/registp.php?pid=40

 

追伸:
お受けできるのは3人までです。
内容によっては、お断りする場合もあります。
入金順を優先します。

絶対に売れ続ける世界唯一!パワーストーリーの作り方。(中山マコト)

今やお客さんは、ストーリーにしか興味を持たないのです。

人や企業や店に関して、「箇条書きよりも、物語にした方が、はるかに記憶に残る」と言う実験結果があります。

モノやコトは忘れてしまっても、物語は憶えているんです。

今や、商品とかサービスを「そのまま」売っても、売れる時代ではなくなりました。

モノとかコトそのもの、いわゆる“差別化”は、ほぼ無理です。

これはすでに色んな専門家が指摘していることですね。

では、どうすれば売れるのか?と言うと・・・・・

『ストーリー』

です。

 

モノやコトやヒトにまつわる物語=ストーリーだけが、

『他と違って見せる唯一の方法』

だからです。


人はそもそも、ストーリー=物語が好きです。

幼い頃から物語を読み聞かせられたり、読んだりしながら育ちます。

慣れ親しんでいるんですね。


加えて、物語には感情移入をします。

あなたも物語の主人公になり切って、一緒に泣いたり喜んだりした事、あるでしょ?

 

しかも、物語は、「世界でひとつだけのもの」。

二つとして同じストーリーはありません。

だから、明らかに、他とは違って見えます。

 

なおかつ・・・

人に伝えたくなる。

そう、良い物語は、誰かに伝えたくなるんです。

つまり・・・・広がる。

 

ね?ストーリーは最強の武器なんです。

 

僕はこの、“世界唯一の、あなただけのストーリー”を、

『パワーストーリー』

と名付けました。

パワーストーリーを持っているサイト=企業・商品は、圧倒的な販売力を持ちます。

これはもう、間違いないです。

 

有名なところでは、雪国まいたけが手掛けている「もやしのきづな」とか、スリーエムポストイットとか、SONYのウォークマンとか・・・

みんなストーリーがあったから成功しています。

他にも、事例なんて山のようにあります。

 

そう。

ストーリーを持てば売れるんです。

しかも、永続的に。

 

さて、今あなたは、

「そうは言っても、自分には大した物語なんてないよ!」

と思ったでしょう?

 

それ・・・・嘘です、間違いです。

経営者そのものにまつわる物語、社員やスタッフにまつわる物語、会社の考え方、歴史、アクシデント、トラブル、お客さんに関すること、サービスに関する事、志やビジョン、記念碑的なこととか、ま~、材料なんていくらでもあるんです。

 

つまり、ストーリーのネタを掘り起こして、人の心を捉えるストーリーを構築すれば良いんです。

が、ここでひとつ問題が生じます。

このストーリーを見つけるのって、意外と難しい。

正直、誰でも出来るわけではないです。

 

そもそも、パワーストーリーは絶対に作り話ではダメです。

リアルストーリーでないといけません。

それから、お客さんにとって興味の対象になり得るか?も重要。

独りよがりでは嫌われるだけだし、ピンと来て貰えません。

「こんなのがストーリーになるんだ!」と言う発見力も必要です。

 

そんなこんなで、正直、誰でも出来るわけではない!と言うことですね。

 

では、誰ならできるのか?

それは・・・・

コピーライティングとヒアリング技術の両方を兼ね備えた人物です。

この両方が無いと、パワーストーリーは見つからないんですよ。

 

そしてその両方を兼ね備えているのが・・・・

僕、中山マコトです。

これはもう、自信をもって言い切ります。

だって、インタビューの技術とライティングのチカラで何十年もこの世界で食べてきてる訳ですからね。

 

パワーストーリーさえあれば、必ず圧倒的に売れるのに、それが見つからないせいで売り上げが停滞するとか・・・・

勿体なさすぎませんか?ってことです。

 

どうですか?パワーストーリー、作りたくないですか?
もし作りたければ、ここ↓をクリックし、課題を教えて下さい。
【世界唯一!パワーストーリーの作り方】
https://17auto.biz/makotonakayama/registp.php?pid=42


悩みがあれば、具体的に教えてください。
読み次第お返事を差し上げます。


具体的な進め方を、もちろん費用も併せて打ち合わせしましょう。
僕は決して、手を抜きませんよ?


あなたを驚かせて見せます。
ひょっとすると、涙を流させるかもしれません。
【世界唯一!パワーストーリーの作り方】
https://17auto.biz/makotonakayama/registp.php?pid=42

 

追伸:お受けできるのは3人までです。
内容によっては、お断りする場合もあります。
入金順を優先します。

 

【中山マコト公式ホームページ】言葉のチカラを武器に走れ! https://www.makoto-nakayama.com

失敗はエネルギーの素。(中山マコト)

失敗なんて誰にでもあります。

失敗のない人なんていないし、失敗こそが次に進むための経験値ということができます。

あの発明王、トーマスエジソンはこう語っています。

「私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまくいかない方法を見つけただけだ」

またこんな言葉もあります。

「失敗したわけではない。それを誤りだと言ってはいけない。勉強したのだと言いたまえ」

更にこうも言っています。

「私たちの最大の弱点は諦めることにある。成功するのに最も確実な方法は、常にもう一回だけ試してみることだ」

 

こう考えると、失敗はエネルギーの素であり、失敗を積むことこそが経験値を厚くすることなんだと思えてきますよね。

自信がない! 自信が持てない。

そう感じたときには、自分の失敗に目を向けるとよいでしょう。

失敗の中に必ず成功の芽があるのだから、自信をもってやってよいんだ!と信じることです。

エジソンの言葉を思い出すことです。

 

【中山マコト公式ホームページ】 言葉のチカラを武器に走れ! https://www.makoto-nakayama.co

 

 

1度の配信で、100万円稼ぐメルマガの作り方。(中山マコト)

メルマガで収入を得たい!と言う方多いです。
メルマガは終わったとか、なんだかんだ言うヤツもいますが、
メルマガは未だにパーソナルメディアの王者です。
だって、「自分から好きな時間に、好きな内容を、
好きな人に対して送ることが出来る」唯一のメディアですから。

でね・・・・
このメルマガ、どうも使い方を間違えている人が多いように思います。

僕のところに送られてくる、沢山のメルマガを見ていても、
どうもその思いが拭えません。
要は、いかにも効率が悪そうなんですよ、どれを見ても。
すんなりと売り上げに繋がるような感じがしません。

言い換えると、僕の心が動かない。
欲しくならない。

何故だ!

考えたり、分析をしてみたりするうちに、
あるふたつの事がハッキリと見えてきました。

難しい仕組みとかの話では無いのです。
ステップメールはこう組め!とか言う話でもないです。

一回一回、一話一話の中身に、決定的に足りないものが、二つあるんです、
どれもこれも。

そこさえ変えれば、と言うか、あるものを、たった二つ足せば・・・・

もっともっとうまく行くし、効率も上がるはずなんです。

僕もメルマガを一通出すだけで100万円以上の売り上げに繋がる事は、
ざらにありますが、みんなのメルマガを見ていても、そうなる感じがしない。

・・・・・・皆無です。

要は、メルマガの持つ圧倒的なポテンシャルを、
まったく引き出せていない!と言う事です。
つまり、多くの人は、メルマガがせっかく持っている潜在的な能力を、
引き出していない訳です。

あ~あ、勿体ないね!って話です。

さて、その“圧倒的なポテンシャルを引き出す二つのモノ”って、
何だと思いますか?

それは、「期待値」と「ザイガニック効果」です。

この二つが加われば、必ず売れます。

この二つについて、今、ここで説明はしません。

だって、それぞれ本を一冊、いや、
二冊は書けるくらいのヘビーな内容だからです。

このメルマガを通して問い合わせをくれた方にだけ・・・・
お教えします。

とにかく、この二つを使いこなすことができれば、
メルマガは売るためのツールとして、
その威力を存分に発揮してくれるんです。

この二つ、取り入れたいですか?

欲しいですよね?ここまで読んでくれているんですから。

知りたければ・・・
お教えします。
もちろん有料です。

教えると言うか・・・・
今のあなたのメルマガを直します、徹底的に。

そして、僕が居なくても、ずっと自力で継続出来るように、
やり方をお教えします。
■診断
■指摘
■修正
■指導
と言うプロセスですね。

この二つの条件を組み込むだけで、あなたのメルマガは簡単に、
「稼ぐメルマガ」に大変身します。
ドル箱になります。

ドル箱メルマガを手にしたければ・・・・
先ずは登録して、今の現状とか悩みを教えてください。
今の悩みとかメルマガの内容を教えてください。

詳細をお返事をさせて頂きます。

※お受けできるのは3人だけです。急いでください。

【1度の配信で、100万円稼ぐメルマガの作り方。】
https://17auto.biz/makotonakayama/registp.php?pid=39

夢はやることをやってから願え!(中山マコト)

夢はやることをやってから願え!

 

夢を叶えた人に共通のポイントがあります。

f:id:nakayamamakoto:20190210105912j:plain

それは……神頼みなどせず、自力で進んだということ。

すぐに他人に頼りたがる人。

すぐに教わりたがる人。

そんな人に、神様は決して、微笑んではくれません。

人はそもそも、本来は一人で生きていくのです。

頼る前に、自分自身の対応能力、処理能力を磨くべきなんですよ。

毎週のようにセミナーに参加。

すぐに誰かのコーチングを受けたがる。

メンターなどといってすぐに助言を求めたがる。

結局、それは真の努力の放棄だし、他力本願思考でしかありません。

どうしたらいいでしょうか? 

この質問をしたがる人がいます。

私のセミナーや講演に来てくれる方にも、結構いますよ。

実際、一体どうしたらよいのか? 分からなくなる時ってありますよ。

でもね、そんな時でも、グッと踏ん張って、多少カラ元気でもいいから、「私はこうしたい!」と叫んでみる。

その声が届けば、届きさえすれば、「だったらこっちの方がいいのでは?」とか、「それでいいんじゃないの?」という声が返ってきます。

これが、夢をかなえるための基本行動です。

 

【中山マコト公式ホームページ】言葉のチカラを武器に走れ! https://www.makoto-nakayama.com

今日の先延ばしは明日の憂鬱。(中山マコト)

今日の先延ばしは明日の憂鬱。

いつかではなく、今やろう!『今日の先延ばしは明日の憂鬱』というリン・ライブリーの名著がありますが、まさに先延ばしは百害あって一利無し。

今やっちゃう! ということは、やらなくてはいけないことが一つ減る! ということであり、肩の荷が下りること。

あるいは、課題が減り、脳内空間に余裕ができるということ。

延ばしても何一つ、よいことなどないんです。

先延ばし、先送りが増えると、同時に処理しなければいけないテーマが増える。

つまりは、“渋滞”します。

で、渋滞してしまうと、どうしても、“処理”が、乱暴になる。

つまり、クオリティが下がるんです。

できる時に前倒ししてやるくらいの気持ちが大事。

それこそが、クオリティを落とさない秘訣です。

【中山マコト公式ホームページ】言葉のチカラを武器に走れ! https://www.makoto-nakayama.com